2017年12月13日水曜日

ハワイが嫌いになる7つの事。

1.日本語が通じない



ハワイは日本人が多いので英語を話さなくても大丈夫!
そんな事ありません!英語が必ず必要になります。
「こんにちは」「ありがとう」「日本人!?」「あっち」「こっち」ぐらい。
ハワイでも英語が必要です。英語をまったく話したくない人はでツアーガイドのいる完全パッケージにする必要があります。




2.自分のファッションがド派手になる




黒のスニーカーに黒のスカーフ、黒の帽子。
そんなのハワイで毎日来ていたら周りから浮いてしまいます。



気づいたら自分の着ている服はハイビスカスにモンステラなど、柄物・アロハシャツばかりなっちゃいます。The Hawaii の人になるのが嫌な人はハワイに行かないほうがいいです。










3.日焼けをしてしまう





真っ黒になります。

日焼け止めを塗っても小麦色になります。







4.ハワイの海の色以外は海と思えなくなる






ハワイの海が基準になってしまいます。目が肥えてしまうのです。










5.海に行けばウミガメに会えるのが当然になってしまう



海に言ったらウミガメがいないのか探すのが当然になってしまいます。


日本に帰ってビーチでウミガメを探したら何時間?いやそんな簡単に見つからないでしょう。













6.Helloと言おうと思ったらALOHAと言ってしまう。




自分ではHelloと言っているつもりなのに、口が勝手に「Aloha」と言ってしまうようになります。












7.日本に帰りたくなくなる







ハワイに来てばかりの時はホームシックがあるかも、でもハワイに長く住むと日本に帰りたくない病になります。日本に帰る日が近づいてくるとハワイにいるのにハワイシックが始まります。















2017年12月11日月曜日

ハワイ留学カウンセリングってどんな感じ?⇒こんな感じです

当社には4人の留学カウンセラーがいます。
そしてその全員が、ハワイ留学経験者! 
というのが自慢です。

中には、IIE HawaiiでStudent of the Month(月間最優秀生徒賞)を受賞した
カウンセラーもいるんです(詳しくはこちらのブログをどうぞ)。

今回のブログでは、当社のカウンセリングがどのような雰囲気で行われているか、
簡単にご案内しようと思います。

*-*-*-

当社のカウンセリングは、以前ブログでもご紹介した、
「カウンセリングルーム」で行います。


写真は、ご出発前の無料英会話クラスを撮影したものですが、
カウンセリングでは向かって左側にお客様、向かって右側にカウンセラーが座り、
1対1でお話をさせていただきます。

当日の流れはどのような感じかというと……

1.お部屋にご案内後、コーヒーやお茶をご用意しますので、まずは一息おつきください。
その後、お名前やご住所のほか、ご希望の留学期間、ハワイ渡航歴などを
「カウンセリングシート」にご記入ください。

2.カウンセラーがお部屋に参ります。
ごあいさつの後は、お客様のお話をじっくりと伺う、カウンセリングタイム。
なぜハワイ留学に行きたいのか、どんな体験をしたいのか、何を身に付けたいのか、
帰国後はどんなことをしたいのか……など、ハワイ留学についてのご希望を
お知らせください。

もちろん、

「この滞在先だと、どの辺のスーパーがおすすめですか?」

なんていう質問もOK! です。

3.カウンセラーから、お客様のご希望に合った留学プランをご提案し、
お見積もりをお渡しします。
いくつかのプランをご提案する場合は、お見積もりも複数枚お渡しします。

3.お帰りの際は、資料を一式お渡しします。
ご自宅へ戻られてから、もう一度じっくりご検討なさってください。

*-*-*-
カウンセリングの時間は、平均1時間から1時間半、という感じです。

中にはご自身でしっかり下調べをしていらして、
「こういうプランで行きたいけれども、可能ですか?」
というお客様もいらっしゃいますし、

「いつか行きたいんだけど、何から始めたらいいか分からないので
ひとまず相談にきました」
というお客様もいらっしゃいます。

もちろん、どちらのお客様も、大歓迎です。

カウンセリングをご希望の方は、お電話や当社ウェブサイトからご予約下さい。
ご予約をいただいた後は、当社より一度お電話でご連絡させていただきます。

遠方の方は、お電話やスカイプでも承ることができますので、
こちらもぜひご利用下さい。

2017年12月7日木曜日

ハワイdeクリスマス ホノルルシティーライツを楽しもう🎅

Let's Enjoy ホノルルシティーライツ

12/2よりホノルル市が運営するクリスマスイベント、ホノルルシティーライツが開催されています。

クリスマスまでいろいろなイベントが開催されます。

12月にホノルルに滞在される方は覗いてみてはいかがでしょうか?

ホノルルシティーライツには移動遊園地やサンタさんも来ます。
サンタさんは大人にも子供にも、ビッグハグしてキャンディーケーンをプレゼントしてくれます。
クリスマスの飾りつけの前でサンタさんと一緒に写真も取れますので、インスタ映え間違いなしです。

キャンディーケーン:杖の形をしたキャンディーです
クリスマスに近づくほどサンタさんとのビッグハグの列が長くなりますので、サンタさんとの写真をご希望の方は早めに行ってみてください。



会場ではオーナメントとTシャツの販売もしています。
毎年オーナメントを集めている地元の人もいて、運が良ければ会場で見られるかもしれません。
ホームページからも見ることができます。
その年によって電気できらきら光るバッチやブレスレットなど売っています。
会場に近づくにつれ子供たちがみんなグッズを光らせて歩いていますので、それだけでも気持ちがワクワクしてきます。


大きなお釜で大量のポップコーンにバターをコーティングしているポップコーン屋さんは本当にいい香りでした。
これもまた必見です!


ダウンタウンに近づくとピカピカに飾られた馬車を見かけます。
地元の方々のなかでミサに参加するのも良い思い出になります。
夜のお出かけですので、一人では行かずにお友達を誘ってお出かけください。

ではでは、Enjoy Your Christmas 🎄






2017年12月4日月曜日

【ハワイ キッズサマープログラム 2018】今日から申込み受付開始!!

毎日とっても寒いですね!

こんな寒い時期に言うのもなんですが・・・。




いよいよ、来年のサマープログラムのお申込みが開始となりました!!じゃじゃ~ん!!

黄色いスクールバスでアクティビティへ移動!

既にたくさんのお電話を頂いております!

ご検討中の方、もうお決まりの方、な~んとなく興味がある方、どなたでもお気軽にお問い合わせください~!!



アクティビティだけでなく、授業もしっかりとやります。



プログラム詳細はこちらから↓↓↓

http://eastman-w.com/iie/programs/kids-teens/
Teensのみなさん、大人っぽいですね~!


2017年12月1日金曜日

夏休みキッズプログラム。ハワイサマースクール Kids & Teens English Summer 2018

2018年のプログラム申込受付中!


毎年キャンセル待ちが出てしまう人気プログラム
”IIE Summer Kids and Teens プログラム”


2018年 IIE Hawaii サマースクール 


英語レッスンとアクティビティーの両方が満喫できるサマースクール!
机に向かって英語を学ぶだけでなくゲームや歌、クラフトなどを取り入れ、英語をより好きになって頂くためのプログラム。参加者の英語力は問いません

プログラムはすべて英語で行われますが、学校には日本人スタッフが在勤しているので安心。

毎年参加する生徒も多く、高い評価を得ているIIE自慢のプログラムです。
皆様のご参加をお待ちしております!

今年度の K&T Summer 情報
Facebook K&T Summer 公式ページ(K&Tの様子を Facebookにて公開しています)


保護者の方は、ご希望に合わせて一般英語や会話クラスなどのコースを選べ、お子様と同じ校舎で学べます。
ご案内は下記サイトにて
http://eastman-w.com/iie/programs/kids-teens/



コース概要

【K-STEP】 小学校 1 ~ 6年生
【T-STEP】 中学1年生~高校2年生

期間: 2018年7月9日(月) - 8月17日(金) 
時間: 月~金 8:45am-4:00pm
対象: 小学1年生~高校2年生
目的: ハワイの文化や自然に親しみながら、
               英語をより好きになってもらう


*各週計7クラス


プログラム中のアクティビティーの内容は下記公式サイトにて確認できます。



お申込みはお電話で。

イーストマンハワイ
03-5799-9920
月~土 10:00~17:00



現在の空き状況
















お申込みはお電話で。

イーストマンハワイ
03-5799-9920
月~土 10:00~17:00




2017年11月30日木曜日

役立つ日常英会話~ホームステイ編~

日常英会話シリーズ、今回はホームステイ編です。
(前回のスーパーマーケット編はこちらから)

ホームステイはいろいろな心配や不安もあるかと思いますが、
まずはぜひ元気な挨拶で始めてみてください。

ではさっそく、、

挨拶
ポイント 中学校で習う挨拶で大丈夫です!

Hello!(こんにちは!)
My name is _____. / I'm _____. Nice to meet you.
(私の名前は_____です。お会いできてうれしいです)
Good morning, _____.(おはようございます、_____さん)
*相手の名前を添えると親近感が増します。

出掛ける
ポイント その日の予定などはしっかり伝えましょう!

I'm leaving. / I'm going.(いってきます)
I'm going to see my friend tonight, so I'm not having dinner at home.
(今日は友達とご飯を食べるので、夕飯はいりません)
I will be back by 6 pm.(6時までには戻ります)
I will be home around 8 pm.(8時頃までには帰ります)
(呼ばれた時)I'm coming.(今(そちらに)行きます)

食事&手伝い
ポイント 積極的に手伝いましょう!

Is there anything that I can help you with?(何か手伝うことはありますか?)
May I help you? / Let me help you.(お手伝いしましょうか?/させて下さい)
Would you pass me ○○?(○○を取ってください)
Do you have something to wipe with?(何か拭くものはありますか?)
I have never used a garbage disposer. (ゴミ処理機を使ったことがありません)
Smells good!(いいにおい!)
I'm full.(おなかいっぱいです)


キッチン用品の単語
レンジ stove 
オーブン oven
電子レンジ microwave
冷蔵庫 refrigerator (fridge)
ナベ pot
まな板 cutting board 
食器洗い器 dishwasher 
お皿 dish

バスルーム
ポイント 家庭によってはシャワーの利用可能時間が決まっています。

What time can I take a shower?(何時にシャワーを使えますか?)
Would you show me how to use?(使い方を教えていただけますか?)




ホストファミリーのお家は「宿泊専用施設ではない」ことが大前提です。
家族の一員として積極的に手伝いなどをして、コミュニケーションを取ってみて下さいね。

イーストマンハワイではホームステイを成功させる秘訣やハワイ生活で役立つ情報などが詰まった『ハワイ語学留学ガイド』があります。



スタッフの実際の経験をもとに作られた1冊なので、留学に興味のある方は是非一度読んでみて下さい!
無料資料請求はこちら 




ハワイでホームステイをしていた頃にホストマザーと庭のマンゴーで作ったマンゴータルトです😋Yummy!!






2017年11月27日月曜日

ワイキキパークハイツ周辺のおすすめのお店4選!

IIEが提供する滞在先の1つ、ワイキキパークハイツに滞在してきましたので、
今回はパークハイツ周辺のお店をご紹介します。

個人的に1番のお勧め、「Me B.B.Q(ミーバーベキュー)」、コリアンフードのプレートランチ屋さん。
インパクト大!のピンク色の小さなホテルの1階にあります。
気軽にカルビやユッケジャンが楽しめます。
もちろんボリューム満点。




同じ建物のクヒオ通り側に回ると、「Ruffage (ラフェージ)」があります。外見からは想像がつかないナチュラルフードのお店で、地元のベジタリアンも御用達だとか。
サラダや、サンドイッチ、スムージーの他、ポキなどのボウル(丼)もあります。





パークハイツの斜め向かい、パシフィックモナークの1階にあるのが「Musubi Cafe IYASUME(むすびカフェいやすめ」すっかりワイキキでおなじみのおむすび屋さんいやすめですが、こちらはイートインができます。
ちょっと日本食が恋しい、なんていう時に嬉しいですね。


そして今回私が発見して、感動した「Hawaiian Crown Plantation(ハワイアンクラウンプランテーション)

一見、ジュエリー屋さん?とも思われる外見ですが、良ーく見てみるとスムージーやアサイボウルなどのメニューが!入ってみるとかわいらしいパイナップルでいっぱいの店内でした。



パイナップルメニューの専門店だけあって、濃くて甘いパイナップルジュースが楽しめます。

後で調べてみたら、KCCファーマーズマーケットではおなじみのお店だそうです。









実際に滞在してみると、近所にテイクアウトのお店がや、気軽に入れそうなお店が多いということに気づきました😃

ワイキキパークハイツ詳細はこちら