2018年5月15日火曜日

ハワイ州立大学 NICE Program 特別説明会【2018年6月15日(金)17:00~】

UH NICE Program に関する個別カウンセリングも承っています。
詳細はお問合せください。
個別カウンセリングのお申込みはこちら




ハワイ大学 NICE Program 特別説明会 


日程: 2018年6月15日(金)

開始時間: 17:00~





UH Hawaii の Student Support スペシャリスト ウォルターさんが来日

ハワイ州立大学 ナイスプログラム 
(UH NICE Program)特別説明会

ハワイ州立大学マノア校で英語を学ぶプログラム。夏季と冬季に行われる3週間(3-Week NICE Programs: Winter and Summer)のコースのほか、より集中的に英語を学べる10週間(10-Week NICE New Intensive Courses in English)の総合コース。




UH NICE(Outreach College)のStudent support スペシャリスト ウォルターさんが来日し、当社にて留学説明会を開催。

当社のカウンセラーではなくUH(ハワイ大学)のスタッフが来日しての説明会の為、より詳しい最新の情報を聞け、また質問を直接日本語で聞ける絶好のチャンスです、この機会にご参加ください。


Student support スペシャリスト ウォルターさん

現在最短で入校が可能なのは

■ 2018年7月~ (3-Week NICE Summer Programs)
■ 2018年10月~ (10-Week NICE)

■ 上記以降

です。





===== 主な説明会の内容 =====


  • ハワイ大学 マノア校について
  • キャンパスライフについて
  • NICE プログラムについて
  • 留学生の人数・国籍割合
  • 授業内容について
  • 留学費用(授業料・滞在費用など)
  • NICE Program /ハワイ留学についての質疑応答

お申込みフォームはこちら
お友達とお誘いあわせの上、遊びにいらしてください。

私のホームステイ@アメリカの思い出 

当社には海外でのホームステイ経験があるスタッフが4人います。
かく言う私も、その一人。
ハワイではなく、アメリカ本土なのですが、
大学を休学して行った13ヶ月の留学中、約2ヶ月をホストファミリー宅で過ごしました。

大学から紹介された家族は、40歳のマザー(バツ2)のみ。
当時私は21歳で、親元を離れて暮らすのは初めてでしたが、
既に2人、同年代の日本人女性が滞在していて、
基本的には快適に、楽しく過ごすことができました。

とは言え、戸惑ったこともいくつかあり、例えば……

・決められた時間(19:00-19:15)にシャワー浴びられない場合は、事前にマザーに申告し、他の時間に浴びる許可をもらう。

・固形石鹸禁止、液体ボディーソープのみ使用可(溶けてソープディッシュに残るので)

・19時以降、リビングの証明はすべて間接照明にする(夜はリラックスした雰囲気の部屋で過ごしたいため)

といったファミリーならではのルール。
もともと大雑把な性格の私は、最初の1、2週間でたくさんのルール違反を犯し、
そのたびにマザーに細かく注意され、それがイヤで仕方ありませんでした。

今にして思えばどれも簡単なルールですし、
「守っておけばいいじゃない?」という話なのですが、
当時、世間知らずのわがまま女子大生だった私は
「どうして私だけ、こんなにうるさく言われるの?」
と、思ったものです。

それに、日本語で言われれば「はい、分かりました」と素直に聞けることも、
慣れない外国で、しかも英語でストレートに言われると、
何だか気持ちが滅入るんですよね(多少ホームシックもあったと思いますが)。
注意されるたびに私の態度がギクシャクして、
最後の方は、マザーと2人になるのを避けるようになってしまいました。

*-*-*-*-
今、あの頃の私に会えたら、ぜひ教えてあげたいのが

Don't take it personally.

という言葉です。
いつ誰から教わった言葉かは忘れましたが、アメリカ人がよく使う言葉で、
直訳すると「個人的な話として受け取らないでね」という意味だそうです。

例えば何か注意をするときなどにこの言葉を付け加えると
「あなたが嫌いだとかそういう個人的な理由で言ってるわけじゃないから、
悪く思わないでね」
というニュアンスになるとのこと。

私のホストマザーは細かい人ではありましたが、
私自身も、彼女の言うことをpersonallyに受け止めていたのかも……。

休みの日に一緒に長距離ドライブにでかけたり、
留学生仲間を招いたホームパーティーを開かせてくれたり、
夜勉強をしていると大量のナチョスを差し入れしてくれたり、
避けたりしないで、もっと素直になるべきだったし、
もっと感謝をすべきだったなぁと思ったりします。
生意気で妙にプライドの高い日本の若造を、マザーはどう思っていたのかなぁ……

楽しい思い出だけではなく、
こんなちょっとした「後悔」も、私が留学生活で得た貴重な経験の一つです。









2018年5月14日月曜日

日本でもハワイを感じたい!

ハワイに行きたいのは山々ですが、生きているとなかなかハワイに行かれないこともあります。

日本にいてハワイを感じる瞬間があります。
それは本屋さんやコンビニの雑誌のコーナーです。
かなり頻繁にハワイ特集が並んでいます。
こうやってみるとハワイ好きの方が多いんだなあと、うれしい気持ちになります。
今度行くときのシミュレーションができたり、懐かしい場所があったり楽しいもので、
にこにこしてしまいます。
間接的にパワーをもらっているのかも!

最近、本屋さんで見かけましたが、タイミングが合わず購入できなかった本があります。
小林聡美さんが書いているアロハ魂という本です。



まだ、手に取れていないのですが、今から手に取ることを楽しみにしています。
日本にいても日々ハワイを感じて、元気になりましょ~。


2018年5月10日木曜日

IIE Hawaii 人気のアクティビティは?【最新情報】

ALOHA!

ワイキキの英語学校IIE Hawaii の校内にある、アクティビティボードを覗いてみました。

参加方法は簡単。

自分の名前を参加者リストに書くだけです。
何のアクティビティに、どのくらいの生徒が参加しているのか見てみましょう。





水曜日の午後はSunset Beach Yoga and Beach Clean Up (参加無料)


定員21名がすでに満席です。

大人気のアクティビティですね。

参加者の名前から察するに、21人中5名が日本人の生徒と思われます。

このアクティビティは、スクールで集合してヨガをするビーチまでの道のりを、ごみ拾いをしながら歩きます。

そしてビーチでサンセットをしながらインストラクターの指導のもと、みんなで約1時間ヨガをやるのです。

夕方の海からのさわやかな風があるのですが、それでもけっこう汗をかくほど良い運動になるそうです。

木曜日の午後は Hula Lesson (無料)


定員16名ですが、参加希望者は現時点で4名、あれれ、あんまり人気がないのかな。

ハワイでフラダンスは定番のアクティビティだと思うのですが。。。

それとも間際で参加者が増えるのかな?

金曜日の午後はBarbecue in the park (一人10ドル)


フォート・デ・ルーシー・パークでバーベキュー。

なんと参加者は現時点で54名で現在も増加中とのこと。

参加者の名前を書くシートがいっぱいになり、追加でもう一枚増やしました。

フォート・デ・ルーシー・パークは IIE Hawaii から徒歩10分くらいの場所。

金曜日の授業が終わった後、1週間がんばった自分へのご褒美として、バーベキューでたっぷり肉を食べるのかなぁ。

いいですねぇ。

土曜日の夜はFood & Cosmic Bowling (一人30ドル)


コズミックボーリングは、レーンやボールがブラックライトで光る派手なボーリング、それに食事つき。

翌日は日曜日なので、集合時間は夜8時で解散は夜の12時。

現在7名の参加希望者がいます。

翌週月曜日の午後はHike Lanikai Pillbox & Lanikai Beach(一人15ドル) 


 スクールバンでラニカイに行き、ハイキングをした後にビーチでのんびりするアクティビティ。

時間は午後1時から6時半まで。
まさにハワイの自然を満喫する素晴らしいアクティビティですね。
定員16名がすでに満席です。

翌週火曜日の午後はVisit Pearl Harbor Historic site(一人15ドル)


時間は1時半から5時。

パールハーバーでは展示物や画像を通してアメリカ側から見た第二次世界大戦の戦争体験を感じることができるかもしれません。

現時点で参加者は6名です。定員は14名、あと8名参加可能です。
こんな感じでIIE Hawaii では色んなアクティビティが行われているのですね。

なお、どのアクティビティーに参加しても共通しているルールは

    "Speak English."   






アクティビティーボードを見ていると、ただ単に英語力を身に付けるだけでなく、ハワイでの生活も満喫してほしいという IIE Hawaii スタッフのやさしさが感じられます。

それでは、また。

2018年5月1日火曜日

ハワイ留学あるある③「留学中盤にやってくる『なんだか疲れた・・・』」

単身ハワイへ乗り込んだはいいものの、言葉は通じないわ、物は高いわ、お米はおいしくないわ・・・で、なんだかちょっと疲れちゃったな・・・と感じたとき。

あなたならどうしますか?

ストレスを感じるシーンは人それぞれ、癒しを感じるシーンも人それぞれ。

もちろん個人差はありますが、オススメの気晴らしをいくつかご紹介します。
あなたに合った方法で、癒しを求めてみては?
いい感じの木陰が続きます。



その①:おさんぽ

気候のいいハワイ。
外を歩いているだけで、気分が晴れてきます。
できればワイキキを離れて、人が少ない住宅街などを歩くのがオススメ。
現地の生活が垣間見えたり、かわいいお花が咲いていたり、と小さな発見も少なくないはず。

<注意点>
日焼け対策は万全にしていきましょう!






その②:トレッキング

その①にも付随しますが、もう少し遠出してみましょう。
アクセスしやすいところでは、おなじみのDiamond Head。
土曜日の朝、KCCファーマーズマーケットで朝食をとってから登ってみるのもいいですね。
それから、Manoa Fallsもおすすめトレッキングコースです。
日差しを気にすることなく、涼しい(たまに蒸し暑い)コースを歩いた先にある滝。
マイナスイオンを浴びて、気分爽快です。

Manoa Fallsの入り口。
もっとレベルが高いトレッキングをご希望の方は、是非IIEのアクティビティに参加してみてください。
ゆるやかなMakapuuから、本格的なKoko Headまで、バスではなかなか行けないようなところでも、車で、しかも他の留学生と一緒に連れて行ってもらえます。

トレッキングの醍醐味は、ゴールの景色ですよね。
是非、キレイな写真を撮ってくださいね。

<注意点>
やはり日焼け対策は万全に、それから水分補給はこまめにしましょう。
Manoa Fallsは足場がどろどろです。
よごれてもいい靴を履いて行くのがオススメです。







その③:やっぱりビーチ!

ハワイといえば、青い海!白い砂浜!(ハワイ島は黒い岩肌!)
現地の人によるとハワイの海は浄化作用があるので、積極的に入った方がいいとのこと。
せっかくなので、サーフィンにチャレンジしてみるのもいいですね!
Kailua Beach
<注意点>
夜のビーチは、スリやひったくり被害が多く危険です。
手荷物は、交代で見張るなどの対策が必要です。



お気に入りの場所です!



その④:お気に入りの場所

滞在の長さに関わらず、いろんなところを歩いていると、そのうち心を動かされる場所と出会います。
私のお気に入りは、Honolulu Zoo前にある大きながじゅまるの木。
ベンチもあり、日陰で休むことができます。
(近くにあるTeddy's Bigger Burgerのハンバーガーをここで食べるのが至福です!)










その⑤:好きなもの・おいしいものを食べる!

少しお金はかかりますが、ハワイでは魅力的な食べ物がたくさん!
普段から生活費を抑えるべく「贅沢は敵!」をスローガンとして掲げている人(私ですが・・・)も、たまには自分へのご褒美をあげましょう。
至福の時です・・・!
できれば、ローカルの人も立ち寄るようなお店がオススメ。(日本人が多いお店だと、一人で行くのはちょっと気兼ねしちゃいますしね!)
ゆったりとした雰囲気を味わいながら、美味しいものを食べて英気を養いましょう!

ちなみにポテチ狂いな私は、渡航当初「禁ポテ」を掲げておりました。
日本にはないBIGサイズのポテチが売っているアメリカ。
手を出したら最後、一度で食べきってしまう自信があったからです。
スーパーのポテチコーナーへ行っては、「いやいや、いかんいかん」と自分を制しておりました。
が、そんな私でも何度か手を出してしまったのです・・・。
本当に欲しているときというのは、「それが必要だから」、という考えもありますよね!(と、自分に言い聞かせましょう。)



その⑥:それでもダメならやっぱり日本!

いろんなことを試してみたけど、やっぱり気持ちがスッキリしない、という人は、日本にいる家族やお友達と話すのがオススメです。
国際通話が必須な以前と違い、今はアプリを使って無料で通話をすることができます。
日本語をたっぷり喋って元気をもらって、また明日から頑張りましょう!


せっかくのハワイ。
元気がないからって、お部屋に閉じこもっていてはもったいないですよ!
できるだけハワイの空気を吸い込んで、元気をもらってくださいね!





2018年4月26日木曜日

ワイアルアコーヒーファクトリー

ノースショアにあるワイアルアコーヒーファクトリーへ行ってみました。

ここは昔、サトウキビ工場だったそう。
近年、ハワイはどんどん都会的になっていますが、ここはオールドハワイアンな雰囲気がまだまだ残る素敵な空間です。


もちろん【ワイアルアコーヒー】の試飲もできます。


あまりにも種類があってわからなかったのですが、親切なお店の人が声をかけてくれました!
「コーヒーは好き?コーヒー豆見る?」と誘われ、裏手に案内をされると、、

一面コーヒー豆~

季節によってどんな作業をしているのか、どんな風にコーヒー豆ができるのか等、とても分かりやすい英語で説明してくれました。

一粒食べさせてもらいましたが、これがコーヒーになるのかい??としか思えない程、それはそれは予想外な味で驚きました。



カカオの木もありました。ワイアルアカカオです。カカオってかわいい!


ワイアルアカカオチョコレートはとても希少だそうで、お土産コーナーでも沢山の人が買っていました。
希少なだけあって、価格もなかなか驚きでした!(試食もできましたよ!)

コーヒーとチョコレート。大好きな組み合わせに大満足でした!!


ノースの帰り道。この景色がたまらないのです。



2018年4月23日月曜日

ハワイに行きたくなる動画2  ゴールデンウィークに間に合うかな⁈



Discover the Hawaiian Island


ハワイの島々の魅力をダイジェストでギュッと詰め込んだ動画。
オアフ島も好きだけど、そろそろ他の島にも行ってみたい、と思っている方に
見て頂きたい!
ハワイの大自然に圧倒されます😵🌴🌴

 Festivals and Events of Hawai'i


ハワイでは年間を通して様々なイベントが開催されています。

見るもよし、参加するもよし。
次のハワイ行きは、好きなイベントに合わせて予定を立ててみては?

各地で開催されるマラソンなどではボランティアを募集していることも。
日本人の参加が多いイベントでは、英語と日本語の両方を話せる日本からの留学生は重宝されますよ😉
是非チャレンジしてみてください!