2016年11月24日木曜日

たらふくカレーセット

ALOHA!

えぞ菊カラカウア店が閉店してしまった今、おいしいカレーを求めて迷走しています。

そんな私に救いの手を差し伸べてくれるお店を発見。

それはロイアルハワイアンショッピングセンターのフードコート、

「Curry Cafe」です。



店の存在は以前から知っていて、気にはなってはいたのですが、今日初めて食べてみました。

お昼時ということもあり、まあまあの行列。

日本人よりも欧米人のお客さんが目に付きました。

カレーの種類は3種類。

ジャパニーズカレー、ハヤシカレー、ココナッツカレー。

私が頼んだのはココナッツカレーのコンボ(サラダ&ドリンク付)で約$11。

レモンチキンやビーフなどお肉も選べます。

サラダはもらった器にサラダバーから好きなだけ好きな野菜も盛ることができます。

それがこれ。



レモンチキンがごろごろ、そして大きなニンジンが3つも入った満足のいくカレーでした。

ご飯も多め。

サラダにはマカロニもたっぷり入れたので、満腹になりました。

久し振りにうまいカレーを食べ、幸せを噛み締めました。

コンボにせずカレーだけなら約$8ですが、サラダバー&ドリンク付 のコンボがおすすめ。

ちなみに、フードコートにはえぞ菊もあり日本のカレーも食べられますが、以前食べたときはご飯がパサパサでカレーも甘めでいま一つでした。

これからはフードコートでカレーを食べるなら、Curry Cafe にします!


ハワイ太郎


2016年11月21日月曜日

ハワイ留学説明会(無料)のご案内 【2016年12月17日(土) 】







ハワイ留学説明会


日程: 2016年12月17日(土) 開始時間: 11:00~







ハワイ留学説明会(無料)を行います。



===== 主な説明会の内容 =====


  • ハワイの生活について
  • ハワイ留学生の国籍割合
  • 語学学校のプログラム・コースについて
  • 留学期間 / アメリカの学生ビザ取得について 
  • ハワイのアクティビティーについて
  • ハワイ留学生の滞在先(ホームステイ・学生寮・コンドミニアム)
  • 語学学校 IIE Hawaii 日本事務局について
  • 申し込み方法、ハワイ留学までの流れ
  • ハワイ留学についての質疑応答
  • 他(その他、ご希望がございましたらご連絡ください)
=========================


当社の説明会は、1~3名にカウンセラー1人が説明する、ミニカウンセリング方式。

留学期間や内容によりニーズの近い方たちにお集まりいただいてお話いたしますので、より充実した内容のお話ができます。

ご希望やご要望、やってみたいことを事前に教えていただきますと、より近いご要望の方と一緒に説明を受けることができます。

皆様のご来店おまちしております。

Mahalo


説明会は予約制(無料)です。


お申込みはこちらから
https://eastman-w.com/contact/orientation/










カードキーでドアが開かない!

それは土曜日の午後4時、

買い物を終えてバンブーホテルに戻ったときの出来事です。

エレベーターで6階まで上がり、部屋に入ろうとカードキーをドアに差し込んだにもかかわらずドアが開きません。



いつもは緑色のランプが付き、鍵解除の「ウェーン、カチッ!」という音がするのですが、何度やっても緑のランプがついたとたんにランプが赤色に変わるのです。

カードキーをフロントに持って行くと、カードをセットし直してくれました。

そして再度TRY。

しかし結果は同じ。
 またフロントに行き再度カードキーをセット。

今度はフロントスタッフも一緒に6階へ。

今度こそと思いカードキーを入れましたが、無反応。。。。今度は赤色のランプさえ付かなくなってしまいました。

フロントスタッフにドアの前で待つように言われ、約15分後にスタッフが見たこともない機械を手に戻ってきました。

その機械の先端をカードキーを入れる部分に差込むとドアが開きました。

ドアが開くことに、こんなに感動したのは初めてかもしれません。

ホテルに戻ってからすでに30分以上経過していました。

ドアの鍵の電池が切れてしまったようで、カードキーに反応しなくなってしまったとのこと。
 結局1時間後に電池交換をしてくれるオジさんが現れて電池を交換し一件落着。

今では多くのホテルがカードキーを使っていることを思うと、多くの人が私と同じような体験をしているのではないでしょうか。

 ありがとう、電池交換のオジさん。


ハワイ太郎

2016年10月17日月曜日

ハワイ大学 KCC カピオラニコミュニティーカレッジ 正規留学説明会 【2016年10月27日(木)】

こちらの説明会は終了いたしました。
次回のKCC説明会は未定です。
現在は、個別カウンセリングを受け付けております。




KCCカピオラニコミュニティーカレッジ留学説明会


日程: 2016年10月27日(木)

開始時間: 17:45~






KCC のエディケイショナルスペシャリスト ブランドン・ミヤキさんが来日
ハワイ州立大学付属カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(正規留学)説明会

KCC のエディケイショナルスペシャリスト ブランドン・ミヤキさんが来日し、当社にて留学説明会を開催。また、今回はKCCに新しく就任した学長をお迎えしております。是非この機会にご参加ください。


===== 主な説明会の内容 =====



  • キャンパスライフについて
  • KCC 留学生の人数・国籍割合
  • KCC 留学生の滞在先について
  • 入学時に必要な英語レベル(TOEFL/TOEIC/英検など)
  • 専攻科目(一般教養・ホスピタリティーなど)
  • 留学費用(授業料・滞在費用など)
  • 奨学金
  • 卒業後の進路(4年制大学に編入・OPTなど)
  • KCCへ申し込む方法、留学までの流れ
  • KCC/留学についての質疑応答



エディケイショナルスペシャリスト ブランドン・ミヤキさんが来日された時にしか開催されない説明会です、この機会をお見逃しなく!
説明会の様子

この機会にハワイ大学やアメリカ本土の大学への編入を考えている方もぜひお申込みください。

お申込みフォームはこちら
お友達とお誘いあわせの上、遊びにいらしてください。











2016年9月9日金曜日

中学卒業後、僕は留学生としてハワイに飛びだった!

私は旅行会社に勤める父の転勤の関係でハワイで生まれました。 その後すぐに家族みんなで日本に戻り、そのまま日本の幼稚園・小学校・中学校に通いました。 

そして、中学卒業後、僕は留学生としてハワイに飛び立つこととなります。

 英語が話せるようになりたいという思いを親に伝え、アメリカ国籍があるという利点を活かし、ハワイの公立高校に行くことにしたのです。 まだ14歳だったので一人暮らしが出来ず、あるアメリカ人の家にホームステイすることになりました。幸いハワイは高校修了までが義務教育、公立の高校であれば授業料は無料、ホームステイ代のみで留学ができるのです。 

日本出発前からハワイ州の規定にあった予防接種をいくつか受けましたが全てを終わらせることができず、ハワイ到着後も高校に通う前にいくつか現地で残りの予防接種を受けました。

ハワイでは小学校が5年間(1st~5th grades)、中学校が3年間(6th~8th grades)、高校が4年間(9th~12th grades)というシステムです。そのため私は現地の高校に夏休みが始まる5月末までの2ヶ月間を高校1年生(8th grade)として通い始めることとなりました。 いきなり高校1年生の最後の2ヶ月の時期に転入したのです。実際に通い始めてからいくつか日本の学校との違いに驚いたことがありました。

日本とは違い「何組」というようなクラスが存在しないのです。大学と同じで完全に単位制で、科目ごとにクラスメイトが変わります。 そして私のアメリカの高校のイメージに反して、先生も生徒も日系などのアジア人やポリネシア人が多いことにも驚きました。 2ヶ国語以上を話す人がとても多く、日本語を話す人もたくさんいました。転校生である私は色んな生徒から話しかけられました。しかし、みんな喋るスピードがとても速く、何を言っているのか全くわかりません。習った文法や単語が使われていてもただ速いというだけで英語に聞こえませんでした。喋ろうと思っても言いたいことが文章で言えず、ただ単語で答えるので精一杯でした。英語の発音もとても難しく、何言ってるか分からないと言われることが多々ありました。

 とてもショックだったのが、『WATER(水)』という単語の発音が悪すぎて聞き取ってもらえなかったことです。 留学前は半年くらいで英語がぺらぺらになるかなあと思っていたのですが、ハワイに来て一ヶ月を過ぎた辺りからまだ成長が何も感じられず、焦り始めました。ネットでどうしたら英語がぺらぺらになるかなどをよく検索し、「8000Hz程の音を聞き取れる英語耳を作る」というようなアプリを試したり、良い方法を求めて留学経験者の体験談を読みあさったりもしました。

しかし自分で実感できる上達がないまま3ヶ月が経ちました。ぺらぺらになると信じていた半年が過ぎた頃には5秒程考えて一つの英文をやっと言えるくらいでした。もう英語がぺらぺらになる自分が想像出来ず、将来が心配になりました。それからは毎日いつかは英語がしゃべれるようになるといいなーと願っていました。

ハワイに留学してから一年が過ぎようとしたとき、一人のローカルの日本人と仲良くなりました。 その子はお母さんが日本人で、日本語は理解できるもののあまりしゃべれません。運動が好きだった僕は放課後よくその子と一緒に公園でバスケットをするようになりました。バスケットボールをしていた友達はほとんどがアジア人で日本語を少ししゃべれる子も数人いましたが会話はすべて英語でした。バスケットを通して彼らと過ごし、英語を話す機会が格段に増え、自分の英語力が上がっているのを感じることができました。 結果的に、一年半くらいで下手な英語で不自由なくコミュニケーションが取れるようになりました。

半年でぺらぺらになるという夢は全く叶いませんでしたが、とりあえずほっとしました。 留学して2年半経った今では英語でのコミュニケーションにほぼ不自由を感じないまでになりました。英語が得意でない人から見れば「ぺらぺら」と思ってもらえるかもしれません。しかしネイティヴのアメリカ人にも劣らない英語にはまだまだ届きません。

考えてみれば当然の気がします。
僕の友達もまだ高校生ですが10年以上はかけて作り上げた英語力ですから、留学して数年の僕の英語力がかなうはずがなかったのです。 「ぺらぺら」と「 ネイティブレベル」の間には大きな差があることにやっと気が付きました。 

地道にがんばります。

2016年9月6日火曜日

ハワイの病院。風邪と思って病院に行ったら。。。

ハワイ出張も4日が過ぎ、明日は日曜日!サーフィンに行こう!とその日は早めにベッドに入りました。
が、朝目がさめると体が熱い・・熱っ?
測ったわけでは無いので確かではありませんが、間違いなく風邪の時のあのだるさです。
こじらせたら明日からの仕事に支障が!ということで病院に行く事にしました。
当然サーフィンはキャンセル・・(涙)



まずは、近くの病院、出来ればキャッシュレスで受診できるところを探します。
本来であれば、海外旅行保険に加入した際に送られてくる冊子を見れば簡単に提携病院が分かるのですが、私は加入したのが出発ギリギリだったので、体調が悪い中、電話で問い合わせる羽目に。自分の段取りの悪さを呪いました・・

問い合わせた結果、一番近そうなシェラトンワイキキ内にあるDoctor's on callへタクシーで向かいました。帰国後に申請すれば交通費も出るというので、領収書も忘れずにもらいます。

受付で受診したい旨と、名前を告げると、保険会社から既に連絡が入っていてとてもスムーズ。問診表を記入して、順番を待ちます。
1時間ほどで名前が呼ばれたので診療室へ。

看護士さんらしき人に付いて小部屋に入ると、「もう少し待ってね。通訳はいる?」と英語で聞かれたので「Yes, please!」と答えました。そう、ワイキキ内にはいくつかのDoctor's on callがあり、日本人スタッフ常駐の病院なのです。病院や曜日によっては日本人医師もいるようです。

またしばらく待つと先生と通訳の人が入ってきました。
熱を測って、目を見たり、口の中を見たり、やることは日本と同じなんだな、と思っていると、Tシャツの首のところを引っ張られて「ちょっと焼けてるね。海に行ったの?」と先生。そりゃ海くらい行きますよね、ハワイですから。と思いながら、「はい」と私。
診断の結果、風邪の症状は見られない、日に当たりすぎた為に熱がでたんだそうです。家に帰って水分を良くとって、リラックスして寝てなさい、との事でした・・

受付で薬を受け取ってまたタクシーでコンドミニアムへ帰りました。帰りもしっかり領収書をもらいます。

いつもお客様には、保険には加入して下さいね、余裕を持って準備をして下さいね、とアドバイスしている私ですが、自分のこととなると全然出来ていないことが分かった今回の出張でした。

反省。

ハワイ華子


















2016年9月5日月曜日

Kids and Teens Summer 2016 に潜入!







毎年キャンセル待ちがる人気プログラム。
IIE Hawaii Kids and Teens Summer に1日密着。




アクティビティー
「ハワイ大学ネイチャーハイキング」

Lyon Arboretum (Nature Garden & Hike)
ハワイ大学が管理し、研究対象で整備している植物園。





========== アクティビティー ===========


 8:45am 
今日行うアクティビティーの説明と注意事項の話をします。
どんな所に行って、何をするのか?
何が見れるのかなどなど。説明はもちろん英語。

ここから英語のレッスンは始まっています。



9:00am
黄色いスクールバスに乗って早速「Lyon Arboretum」へ


9:20am
到着すると、ガイドがお出迎え。

 9:25am
まずは簡単なオリエンテーション






 9:45am
オリエンテーションが終わったら
トイレ休憩と虫よけスプレータイム


 9:50am
ハイキング開始!
ガイドの後について森の中を進みます。



アロエを発見!
実際に触ったり、アロエの特徴を説明
英語がわからなくても、ゆっくりと話したり
ジェスチャーを使って子供たちに伝えてくれます



食べられる木の実を発見!
ガイドが実際に食べている所を見て
皆が続いて口に入れましたが、あまり美味しくなかったみたいです、、、
この子は食べたあとに「これは二度と食べないといっていました。」




11:30am
1時間半ほど園内をハイキングして、
オリエンテーションルームに戻って本日のアクティビティーは終了!
スクールバスに乗って学校に戻ります



========== ランチ ===========

12:20 - 1:00pm
学校にもどって、皆でお弁当を食べます。
持参した各自のお弁当を見せ合って食べていました。


========== 授業 ===========

1:00pm
授業の前にウォームアップ。
みんなでゲームをします。
この日は、後ろに書かれたワードを英語を使って伝えるゲーム!



1:15pm
各レベルのクラスに分かれて授業をします。


このクラスは今日行った「Lyon Arboretum」の日記を書いていました。
3:00pm
スナックタイム
IIEが用意したお菓子とジュースを提供しています



3:30pm
毎週金曜日は修了式。
卒業する生徒一人ひとりに修了書を渡します。


そしてクラス写真を撮影!!








========== 4:00 ===========



本日の日程はこれにて終了。
翌日のアクティビティーと持ち物を確認して帰ります。






このような感じの一日に密着しました。

お昼まではアクティビティーで午後に授業とかなり忙しい一日で密着した僕たちはクタクタでしたが、こども達は疲れ知らず。

授業が終わってもまだ遊び足りないようで、

「これから海に行く!!」

と言っていた子もいてビックリ!!



英語をまったく話す事ができない子も何人かいましたが、気づいたら先生とジェスチャーや知っている英語をなんとか並べてでコミュニケーションを上手にとっていました。

こどもってすごい!!


以上、Kids and Teens Summer 2016 に潜入でした。