2010年9月22日水曜日

デルタ航空 無料アップグレード!

 
ホノルル空港のデルタ航空カウンターにてチェックインを済ませ、もらった搭乗券を見ると「3J」と書かれていました。

これは、もしかしてビジネスクラス!?

あわててカウンターのお兄さんに「これはビジネスクラスですか?」と尋ねると、やっぱり答えは「YES」。

ついにやりました!

ノースウェスト航空時代は無料アップグレードGET率約80%だったゴールドメンバーの私が、デルタ航空との合併以来ずっとずっとアップグレードがなかったのです。

デルタ航空を見捨てずに乗り続けていたかいがありました(涙)。。。

飛行機に乗り込み、久しぶりの広~いシートに感動。

ふと隣の席を見ると20歳くらいのぽっちゃりした白人男性が座っていました。

しかし彼の様子が少し変です。一人でぶつぶつ窓に向かって話しかけているのです。

その声は大きくなったり小さくなったり。もちろん英語です。

私はちょっと怖くなり、なるべく隣を見ないようにしていました。

無事に離陸しドリンクのサービスが始まり、早速白ワインをいただきました。

やっぱりプラスチックのコップと違ってグラスで飲むワインはうまいなぁとワインのことがよく分からない私はグラスに大満足。

その飲みかけのグラスを隣の席と共有の小テーブルに置きました。

しばらくして2口目を飲もうとグラスに手を伸ばすと、なんと隣の白人男性が私のグラスを握り、じっとワインを見つめているではありませんか!?

こ、こわっ!

どうやら飛行機が揺れてワインがこぼれるのを心配したらしく、グラスを宙に浮かせるために手で持っていてくれたようです。

確かに飛行機は揺れているけれど、ワインがこぼれるほどではないのに。。。。

私は「Thank you」と言いながらグラスを彼から受け取り(奪い取り?)、ワインを飲み干し空っぽのグラスをまた小テーブルに戻しました。

隣をみると彼はまた窓に向かってブツブツ。。。。

すぐにスチュワーデスさんがワインを注いでくれました。さすが、ビジネスクラス!サービス満点!

数口飲みそのグラスを小テーブルに置くと、隣の彼はまたそのワインが気になってしょうがない様子。。。。グラスをじっと見てる。。。。。こわっ!

しかたなくワインを半分以上飲んでから、グラスを小テーブルに置くと彼は安心したように窓との会話を再開しました。

するとまたスチュワーデスさんがワインを注いでくれました。

貧乏性の私は来るものを拒むことを知りません。

隣の彼にグラスを触らせないために、また半分以上飲んでから小テーブルに。

するとまたスチュワーデスさんがワインを。。。。

ぐでん、ぐでんに酔っ払い、あっという間に成田に到着。

ああ。。。。頭が痛い。。。飲みすぎた。

た、ただいま。。。。

2010年9月20日月曜日

アイホップ

 
日本人の私が言うのも何ですが、アメリカ人の朝食の定番は何と言ってもIHOP(アイホップ)。

アメリカのレストランチェーンです。

パンケーキやオムレツが人気でハワイには2箇所あります(カラカウア通りとアラモアナ通り)。

私がよく行くのはオハナワイキキマリアの1階にあるお店。


Big Steak Omelette


先日も現地の友人と朝8時にIHOPで待ち合わせをしましたが、すでに行列が。

日本人のファミリーもたくさん列に並んでいました。

待つこと10分、席に案内され友人おすすめの Spinach & Mushroom Omelette をオーダー。

その名の通り、ほうれん草とマッシュルームをふんだんに使い、さらにチーズもたっぷり。

オムレツの卵の加減もソフトで完璧。

コーヒーもポットごとテーブルに置いてくれるので、自分で注ぎながら友人とおしゃべりに専念できます。

私達はおなかいっぱいでデザートまでたどり着くことはできませんでしたが、まわりのテーブルではこてこての甘そうなデザートを食べる大きなアメリカ人たちが見えます。

このお店に朝から行列ができるのも納得です。

今度来るときは、友人の食べていた Big Steak Omelette にチャレンジしようと心に決めお店を後にしました。

場所はこちら↓

2211 Kuhio Avenue, HONOLULU, HI 96815-2834 Tel:808-921 2400




それでは、また。

2010年9月18日土曜日

100% パイナップルジュース

 
これはうまい!

甘味はもちろんほどよい酸味もあり、何よりも本当のパイナップルの味だ。

欲を言えばもうちょっと甘みを押えて酸味を出してくれれば完璧なのに。

しかし十分合格点!



100% Pineapple Juice


それは何気なくABCストアーで買ったIsland Maidの100%のパイナップルジュース。

$2.29でした。

ラベルを見ると濃縮していない100%のパイナップルジュースと表示されています。

ってことはパイナップルを搾ったのかな?

100% Pure Hawaiian、製造地はワイパフという記載があります。

製造元はIsland Maid Inc.

調べてみるとこの会社は1981に始まったジュース製造専門の会社で従業員は10名~19名。航空会社や病院、ハワイの公立学校へもジュースの提供をしていることが分かりました。

なるほど、ハワイ生まれのジュース一筋の会社で、そのジュースは多くのハワイの人々に飲まれているんだぁ。

そう思うと、さらにうまさが増してきます。

ABCストアーの棚に並んでいるときは容器の底の方は濃い黄色いものが沈殿していて、上層は薄い半透明な黄色でちょっと怪しい感じがしました。

ラベルにはよく振ってから飲むようにと書かれています。

是非皆さんもお試しあれ。

2010年9月15日水曜日

ジュースに税金?

 
先日、ABCストアーでよくあるプラスチックのボトルに入った500mlのパイナップルジュースを買ったときの話です。

お会計を済ませ、店を出て何気なくレシートを見ました。

ジュースは$2.29。

その下に Deposit + .01fee $0.06 と書かれています。

さらに州税4.712%。

むむむむむ。。。州税は分かるのですが、この「Deposit + .01 FEE $0.06」というのは何だろう?

$0.06つまり6セントが惜しいのではなく、純粋にそのチャージが何なのか知りたいという好奇心から調査を開始!

まずはローカルの友人に聞いたところ、それは何年か前に始まったリサイクルのための何とかだよっとのこと。

「何とか」って何?

友人の説明では納得いかず、ホテルに戻ってインターネットで調べたところ、それはHawaii Beverage Container Deposit Programだということが分かりました。

そのまま訳すと「ハワイの飲み物の容器にかかる保証金制度」

ハワイでは毎年9億以上のビン、カン、プラスチックなどの容器に入った飲み物が販売されているそうです。

それらの容器は本来であればリサイクルされるべきなのですが、一般ゴミに出してしまったりして回収がうまくできていませんでした。

そこで州政府は考えました。

飲み物の容器にDeposit(保証金)を加えて販売し、飲み終わった後にその容器を回収センターに持っていくと支払ったDepositを返してくれると仕組みはどうだろうと。

そしてこのHawaii Beverage Container Deposit Programという長い名前の仕組みが2005年1月に始まったのでした。

そうか、税金ではなく保証金か。

その仕組みが始まってから3兆3億を超える容器が回収されたそうです。(どうやって数えたんでしょう!?)

Depositは容器1つにつき5セント。

なるほどレシートのDepositとはこの5セントを意味していたんだ。+0.01 FeeはきっとABCストアーの手数料か何かかなっと調査に疲れた私は妥協して納得しました。

でも本当にハワイで生活している人はこのDepositを回収センターに持って行って1容器につき5セントをもらっているのでしょうか?

疑問に思った私は友人に聞いてみると、「分別をしてゴミ処理業者に出してるけど回収センターに持っていってお金をもらったことはないわ、私の周りでもそうしている人は見たことない」とのこと。

きっとゴミ処理業者がまとめて回収センターに持って行きDepositをもらってるんだろうなと想像できますが、お金じゃなくて環境に配慮した生活をしようとしている人は増えているようです。

せっかくこんなに素晴らしい自然に恵まれた環境で生活しているんだから、多くの人がそう考えるのは自然なことだと思います。

私もがんばってリサイクル、リサイクル、ルルルルル!

それでは、また。

2010年9月13日月曜日

ハワイの浮浪者

 
以前このブログでカカアコ・パークにたくさん浮浪者が住んでいるという話を書いたことがありました。

この不景気でアメリカ本土で生活できなくなった人達がハワイにやってきて公園に住んでいるんです。

確かにこの気候なら公園で生活するのも悪くないかも。

昼間は海辺で釣りをしている浮浪者も見かけます。

キャンプ気分で公園生活を送れるなんて、満員電車で通勤している日本のビジネスマンよりも良い生活なのかも。。。

私の友人曰く「ハワイはHomeless Paradise(ホームレスの楽園)さ。」と笑って言います。




カカアコの浮浪者達


今回ハワイに行って驚いたことはそのホームレス達がアラモアナ・パークにもたくさんいたことです。

一見キャンプを楽しんでいる人達のように見えるのですが、実はホームレス。

横にはホームレスのシンボル・ショッピングカートが置いてあり、独特の匂いが漂います。

食べ物を求めてか、飲食店の多いワイキキ周辺にも多く現れています。

そしてたまにワイキキのど真ん中を歩いているのも見かけます。

友人曰く、ハワイ州も観光産業への影響を心配し、浮浪者の増加には頭を痛めているという話も聞きます。

景気が回復しない限り、どんどんハワイに浮浪者が増えていくのでしょうか?

ちょっと心配です。

それでは、また。

2010年9月10日金曜日

ベトナム料理・Pho One

 
お昼はどこで食べよう?と私が聞くと

ハワイに住む日本人の友人はあんまりお腹すいてないから軽くベトナム料理屋で麺類でも食べようと答えました。

そして友人のお気に入りのカピオラニ通りにあるPho One(ホーワン)に車で出発。



Pho One


私は始めてなので何がおいしいのかよく分かりませんが、ベトナム料理と言えばPho(ホー)。

メニューの一番上にある定番っぽい Pho with slice of Rare Steak という麺を頼みました。

するとウェイターさんがInside? それとも Separate? と聞くではありませんか。

何のこっちゃ???

友人がすかさず生肉をどんぶりに入れるか、別皿で持ってくるか選べるんだよと教えてくれました。

自分で入れるのは面倒なのでInside pleaseと答えました。

Separateの場合は生肉を別皿で持ってきてもらい、自分でどんぶりに入れて好みの煮え加減で食べるらしい。

友人も慣れた様子で何かオーダーしています。

まずやってきたのは春巻き。



Spring Rolls(春巻き)


小さな器に入った甘酸っぱいたれで食べる春巻きは最高です!合格!

そしてついに私のPhoも生肉が中に入ってやってきました。



Pho(ホー)


別皿には大盛りのもやしとグリーンペッパーが。

早速もやしをふんだんにどんぶりに入れ、グリーンペッパーも入れようとする私に友人が「そのペッパーは超辛いよ!」と教えてくれたので一切れだけ入れました。

「うん!あっさりしてておいしい!」

そしてグリーンペッパーのそばの汁をレンゲで飲むと、か、か、からい。。。。。

今までのあっさり味で油断していた私は、この辛さにびっくり!

よかったグリーンペッパーは一切れにしておいて。友人に感謝。

あっさり味とグリーンぺッパーを程よくレンゲの中で調整して食べると、なるほど、うまい。

麺も程よい固さで満足。

ハワイにはべトナム移民の人がたくさんいるから、おいしいベトナム料理屋がたくさんあるよとは聞いていたのですが、食べ方がよく分からないので今まであまり食べるチャンスがありませんでした。

今日で基本はマスターしたので、ここにまた来ようっと。

おいしかった。ありがとう、Pho One。場所はここですよ↓




それでは、また。

イプ買ってきて

 
「お願い、ハワイで買ってきて!」

と日本でフラをやっている友人からIPU(イプ)というハワイの楽器をハワイ出発前に頼まれました。

そしてご丁寧に知り合いが持っているイプの写真までメールされてきました。

ただの瓜みたい。でも見たことある。

フラのことがよく分からない私には乾いたヘチマにしか見えません。

現地の友人にどこに行けば手に入るのかを聞いたところキングストリートのHula Supplyがいいんじゃないとのこと。

分かった。車で前を通ったことがある。あそこだ!

早速行ってみると、その場所は違うお店になっていました。

あれれれれ。。。

そう言えばこの間Beretania通りの中華料理屋さん(ミニガーデン)に行ったときに、すぐ横にHula用品のショップを見かけたのを思い出しました。

よし、そこに行ってみよう。

店の名前はJ & L。



J & L


行ってみると大きなトラックが店の前に止まっており、スタッフみんなでトラックの中の荷物を倉庫に運んでいて私に見向きもしてくれません。

日本だったらまずお客さん優先ですが、ここでは違うのです。

まあ時間もあるので店内をうろうろ、いかにもフラをやってますという感じの日本人のお客さん(おばさん)達が2,3組いました。

どうやらフラショーの飾りつけについて相談しているようです。

待つこと約10分。

荷卸が終わり、店員さん達が戻ってきましたが、すぐにおばさん達の接客に入ってしまい、また私はひとりぼっち。



店内


しょうがないのでまた店内をうろうろし始めたところ、奥に40代くらいの日系っぽい男性スタッフがいました。

イプを1つほしいというと、だれが使うのか?と聞かれました。

私の友人ですと答えると、今度は彼女の身長は?と聞かれました。

155センチくらいと答えましたが、センチじゃわからないと言われたので、手でこのくらいの身長だよと伝えました。

すると少し考えた後、店内のそこらじゅうのイプを叩き始めたではありませんか。

コーン、ポーン、コーン、ポーン...

という乾いた音が響き、また少し考えた後何も言わず今度は店の置くの倉庫に消えていきました。

最初は何?と思いましたが、いい音のイプを探してくれているのだなと容易に想像できました。

倉庫の奥からもコーン、ポーン、コーン、ポーンとしばらくやった後、汗だくの顔をぬぐいもせず2つのイプを手にして出てきました。

そしてどっちかがいいと思うよと差し出してくれました。

両方とも同じ値段で22ドルとのこと。

友人から置いたときに安定するやつを買ってきてねと言われたのを思い出し、底がより平らな安定感のある方を選んで、これくださいと伝えました。

一緒にレジに行くと、誤りながらやっぱり29ドルだったとすまなそうな顔を見せます。

「この人絶対にうそはつかない人だ。」ということは直感的に感じることができたので、いいですよと答え、20ドル札と10ドル札で合計30ドルを渡しました。

プルメリアの絵柄のビニール袋に入れ、Thank you!と言いながら自分の名刺も一緒に渡してくれました。

おつりをまだもらってないよと伝えると、慌ててレジを開けSorry!とさっきと同じすまなそうな顔をしていました。

「この人は絶対、いやたぶんうそはつかない人だ。本当におつりをうっかり忘れたんだ。」と心の中でつぶやきながら、笑顔でThank you と言いイプの入ったビニール袋を受け取り店を後にしました。

それにしても、イプって色んな大きさや形があって色も模様も様々でした。



イプ


まあ考えてみれば、天然の瓜だもんね。当たり前ですね。

それを簡単に買ってきてねと頼む友人はあまり無責任だと思いつつも気に入ってもらえることを祈ります。

私はフラはやらないけれど、お店いっぱいに置いてあるレイやフラ用品を見て何だか楽しかったです。

ちなみにHula Supplyは前にあった場所のすぐ裏のビルに引越ししたと後でわかりました。

私の行ったJ & L Trading House はここですよ↓

2077 S Beretania St., Honolulu, HI 96826 Tel: (808) 941-8887



それでは、また。

ローカルレストランの王道 Zippy's

 
Aloha! まだハワイにいますよ。

今日はハワイのレストランの基本中の基本 Zippy'sについて書きます。

なぜかZippy'sは日本語でジッピーズを書くと違和感を感じるのでZippy's と書きます。

ワイキキにはないのですが、ハワイのシンボル的なファミリーレストラン。

何しろ安くてボリューム満点。

チリソースを使った料理が有名です。

ロコモコもありますが、Zippy's には自慢のチリソースを使ったチリコモがあるんです。

一見ロコモコのようですが、グレービーソースではなくチリソースなのです。

おいしいですよ。

しかし私の最も好きなメニューはサイミン(4ドル80セント)。



サイミン

あっさりした塩味で具の種類も豊富。

なぜか小皿でからしが付いてくるんです。

麺類にからしを入れるなんて。。。。しょうゆを入れて食べる人も多くいます。

私はせっかくの塩加減が台無しになるのを避け、何も入れずそのまま食べます。

やっぱりうまい!

私の友人はストロベリーサラダを注文。

ほうれん草とレタスらしき野菜に半分に切ったストロベリーがちりばめられ、アーモンドもたくさん入っています。

食べる?と聞かれ恐る恐る一口もらうと。。。微妙。

ドレッシングも甘めでどちらかというとサラダというよりデザートっぽい感じ。

これは。。。はずれかな。。。

この日は食べませんでしたが、ポテトサラダやオックステイルスープもおすすめです。

カハラとパールシティのZippy'sには通常メニューに加え日本食もあり、お寿司や煮魚なんかもあります。

私は数あるZippy'sの中でカハラ店が好きです。

広くてドーム型の天井からも光が指して明るく、大きな水槽にはきれいな熱帯魚もいますよ。

それでは、また。

2010年9月8日水曜日

えぞ菊のカレー

 
ハワイ2日目。今日の昼食はワイキキのえぞ菊(カラカウア通り)。


えぞ菊(カラカウア通り)


ハワイに住んでいるときは週に2、3回はお昼にえぞ菊のカレーライスを食べていました。

みんなに「あそこはラーメン店だから普通はラーメンでしょ!?」と言われながらもいつもカレー。

その理由は

1.早い
2.具がたくさん入っている
3.量が多い
4.ふくしん漬けがうまい

仕事の合間に急いでえぞ菊に行きカウンターに座って「いつもの」と言うと、どんなにお店が混んでいても一番にカレーライスを持ってきてくれましたのがなつかしいです。

もちろん今日もカレーライスを食べました。

相変わらず、具だくさん!

大きなジャガイモやニンジンをスプーンで真っ二つに割る気持ち良さはラーメンでは味わえません。

お肉もたっぷり入っています。

日本でもこんなに具が多いカレーはなかなかないでしょう。

辛さは中辛よりやや甘めといったところでしょうか?

そして、あっという間に完食。

ここに来ると昔の癖でつい早食いになってしまう。。。

食べ終わった後に必ずと言っていいほど歯の間にお肉の筋が残るところまで昔と同じでした。

一緒に来た友人がチャーハンをまだ半分も食べていないのに私はすでに食べ終わってしまったのを見かねてか店長が「あんかけかた焼きそばを間違えて1品多く作ってしまったの。食べる?」

私は迷わず「お願いします。」と返事をしました。

私の勝手な予定ではそれを友人と半分づつしようと思ったのですが友人はすでに満腹。

結局私が4分の3くらい食べましたが、少し残してしまいました。(ごめんね、店長)

皆さんも試してみて下さい、えぞ菊のカレーライス。

ちなみに英語ではCurry and riceです。Curry rice じゃないんですね。

カラカウア店の場所はここです↓

2146 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815 Tel:808-926-8616



それでは、また。

おいしい中華料理ミニガーデン

 

Aloha ! ハワイに到着。

早速現地の友人の大好きな中華料理屋に行ってきました。

友人はハワイ島生まれの日系人。日本語も上手です。

今回はその友人の行き付け中華料理屋を紹介します。

それはBeretania通りにあるミニガーデン、入り口には大小の金色の招き猫が並んでいます。



ミニガーデン


店の外観は小さな中華料理屋に見えるのですが、中は広く50人くらいは余裕で入れると思われます。

店内にはいくつか大きな柱はあるものの仕切りはなく開放感があり、一見食堂のような雰囲気ですが、清潔で小奇麗です。

オーナーも定員もみんな中国系、壁には毛沢東の肖像画も見えます。



店内


実は私もここは4回目、いつもお客さんは東洋系の人ばかり。

いつものように私の好きなオイスターソースの味付けの野菜とガーリックビーフ、そしてもちろん白いご飯をむしゃむしゃ食べました。

馴染みのウェイトレスのリンダさんがボルケーノビーフもおいしいよ、と言ってくれたのですがその頃はもう満腹。

断った後にボルケーノビーフが気になってしょうがありません。

何だろう?ボルケーノビーフって?火山の牛肉?

最後に厚いお茶を湯のみで出してくれ、お茶を飲みながらまた友人と話し込み、結局2時間も長居してしましました。

その間何度もお茶を入れに来てくれます。

中華料理屋でよく見かけるつっけんどんで愛想のない態度の店員達かと思いきや、話をするととってもいい人達です。

めったに笑わない人が時折見せる笑顔は本当に素敵だと感じます(褒めてます)。

今度着たときは絶対にボルケーノビーフを食べようと思いつつ店を出ました。満足、満足。

場所はここですよ↓

2065 S Beretania St, Honolulu, HI 96826-1345 Tel: 808-946-3828



それでは、また。

2010年9月6日月曜日

今、成田空港です。

 
Aloha ! と言ってもまだ成田空港です。これからハワイに飛び立ちます。

今はデルタ航空のビジネスラウンジでワインと柿の種を食べながらブログを更新しています。

ビジネスラウンジはやっぱり快適!これぞ優越感!

きっと私の周りでくつろいでいる人達は本物のビジネスクラスの人達なのでしょうね。

もちろん私はエコノミークラス。ただ単にたくさんハワイ旅行していてしょっちゅう飛行機に乗っているのでゴールドエリートという会員になれ、エコノミーのくせにビジネスラウンジが使えるんです。

言わば偽ビジネスクラス客なのです。

ビジネスラウンジではお酒も軽食も食べ放題!!!

本当は食べ物を写真に撮ってブログに載せたいけど、周りの人に偽ビジネス客と見破られそうなのでやめておきます。

さきほどはサラダと変なおしゃれなパンみたいなものとお寿司を食べました。

私はもともとはノースウェスト航空のゴールド会員でした。

その時は2回に1回は無料でビジネスクラスにアップグレードしてもらってたんです。

しかし、デルタ航空と合併してからは1回も無料アップグレードなし。

その仕返し(!?)に、ここでは目いっぱい食べてやる。

ああ、自分の人間の小ささが悲しくなってきました。。。。

あと15分ほどでボーディングです。

ハワイに行けるとはいえ、あの狭い席に8時間も座るんです。

よし!あと2杯白ワイン飲も。