2011年11月15日火曜日

えぞ菊カレーよ、いったいどうしたんだ?

私のハワイ出張の楽しみは、サーフィンでもなく、ゴルフでもなく、はたまたショッピングでもありません。

それは「えぞ菊」のカレーを食べること。

あの具だくさんでボリュームたっぷりのカレーをむしゃむしゃ食べることです。

出張中は情報収集やミーティングでワイキキをたくさん歩きます。ときには時間に追われ走ったりもします。

ハワイでの私はまさに肉体労働者。そんな私を喜ばせてくれるのが「えぞ菊」のカレーなのです。

いつもはカラカウア通り沿いのお店に行くのですが、今日は時間の関係でロイヤルハワイアンショッピングセンターのフードコート内のえぞ菊にてランチを取ることになりました。

もちろん「カレーライス、プリ~ズ」と言うと、「ありません。」と言うではありませんか。

呆然としている私に「チキンカツカレーならあるわよ。」とのこと。

それをはやく言ってくれと心の中で思いながらチキンカレーをオーダーしました。

待つこと5分。

ついに私の番号147番が呼ばれ、カウンターに取りに行くと私の知らないカレーライスがありました。

具はとけてしまったのか姿は見えず、しかも器は底が深いプラスチックのどんぶり風で、カレーの量は少なめ。

こげこげの細いチキンが申し訳なさそうに乗っています。

ごはんもパサパサでチキンも硬く、決して満足できるものではありませんでした。

やっぱりカラカウア通りのお店に行かなくてはだめだと思いながら食べてはいたものの、深いどんぶりなので底のほうはカレーソースがなくなってしまい、最後の方はパサパサのごはんだけを味わう羽目になってしまいました。とほほ。。。

仕事に戻り午後のミーティングをすべて終え夜8時、今度はリベンジでカラカウア通りのえぞ菊に向かいました。

カウンター席が空いていたので、そこに座ると店員さんが私にスタンプ溜まってませんか?と声をかけてくれました。

財布の中のえぞ菊スタンプカードを見てみるとなんどスタンプがいっぱいで1食分無料になっていたのです。

今日のお昼のえぞ菊でスタンプがいっぱいになったのです。

カレーライスをオーダーすると店員さんが、今日は無料だからもう少し高いものをオーダーしなよと親切に言ってくれました。

「じゃあ、チキンカツカレー!」とふつうのカレーよりも2ドル高い贅沢なカレーをオーダーしました。

カレーが来るまで馴染みのスタッフに今日のフードコートのチキンカツカレーがいかにまずかったかを丁寧に説明してあげました。

そのスタッフは「おかしいなぁ、同じ材料なんだけどね。料理人の腕かな?、でもたまに味があっちとこっちではちがうって言う人いるよ。」という話。

そしてついに私のカレーがやってきました。


しかし、待ちに待ったそれは私の思い描いていたカレーとは程遠く、今日のお昼に食べたカレーとそっくりでした。

違うのはお皿だけ。。。ごはんのぱさぱさ加減もチキンの硬さもそっくり。

こ、こんなはずでは。。。。えぞ菊カレーよ、いったいどうしたんだ?

スタンプのおかげで無料とはいえ。。。。これはもしかしてチキンカツカレーだからだろうか?

ふつうのカレーならうまいのか?

でもごはんは同じはずでは?

私の舌がおかしいのか?

ハワイも野菜不足なのか?

不景気で米の質を下げたのか?

色んなこと質問が頭の中をぐるぐる駆け巡りましたが完食し力なくホテルに帰ってきました。

明日、えぞ菊にチキンカツカレーではなくふつうのカレーを食べに行くかどうかは今日一晩考えて決めたいと思います。


ハワイ太郎

0 件のコメント:

コメントを投稿