2011年12月23日金曜日

パンケーキハウス

ホームステイコーディネーターのモナさんと朝ごはんを食べることに。

モナさんは中国系アメリカ人のおしゃべりが大好きな気のいいおばさんです。

朝7時にホテルまで迎えに来てくれるとのこと。

朝7時!?

早すぎるっと一瞬思ったけれどあまりにも普通に言われたので、つい「Yes」と言ってしまいました。

がんばって早起きし朝6時50分にホテル前に行くとモナさんはやっぱりもう来ていました。いつも約束の時間よりも早く来る人なのです。

モナさんの車でアラモアナショッピングセンター近くのPancake Houseに着いたのは7時すぎ。

すでにお店はたくさんのお客さんでにぎわっていました。平日の朝です。

きっとみんなここで朝ごはんを食べてから出勤するのでしょう。

私はモナさんおすすめのDutch Babyというパンケーキを食べました。

他のイーストマンスタッフもモナさんにここに連れてきてもらい、このDutch Babyを食べたそうです。

出てきたときは中に空気が入っていて大きく、フォークでつつくと写真のようにぺったんこになりました。それにしてもDutch Babyとは変な名前のパンケーキ。

オランダの赤ちゃんはこのパンケーキのように大きくてやわらかいのかも。

それともダッチオーブンを使って作るからDutch Babyなのかも。

昨日楽しいタイ旅行から帰ってきたばかりのモナさんはいかにタイが素晴らしいところかを熱く語ってくれています。

結局Dutch Babyの名前の由来は聞けずじまい。。。。

パンケーキなのになぜDutch Babyという名前なんだ?だれか教えてくださ~い!


ハワイ太郎

0 件のコメント:

コメントを投稿