2015年10月14日水曜日

飛行機の中で盗難事件!?

日本航空8782便、ホノルル空港に無事着陸。

私も含め乗客達はシートベルをはずして立ち上がり、荷物をまとめて降りる気満々で飛行機のドアが開くのを待っていました。

その時、

「機内で紛失事件がありました。」

というアナウンス。

調査員が機内に入って調べるのでそれまでは誰も外に出てはいけない、みんな席に座って調査が済むまで待ってほしい、詳細は言えない、という内容をものすごく丁寧な言い回しで伝えています。

機内の雰囲気がリゾートモードから緊迫モードに切り替わりました。

「紛失事件って、つまり盗難事件のことでしょ?」というような声も聞こえます。

5分ほどすると茶色のユニフォームを着た大柄な男性調査員3人が無表情でスタスタと入ってきました。

彼らは迷わず機内の一番後ろに進み、トイレの中を調べ、周辺の乗客と話を始めました。

しばらくすると2人の男性の乗客が調査員達と一緒に座席の前のほうに移動し見えなくなりました。

調査員が動くたびに、座って待っている乗客達の視線が集まります。

その後また1人の男性が手荷物のリュックと一緒に調査員と前の方に歩いていきました。

その男性は歩きながらサングラスを取り出して着用、薄暗い機内でわざわざサングラスをかけて移動するなんて不自然。。。

そしてまたアナウンス。

詳しいことは言えないが、今目撃者や関係者と話をしているのでもう少し待ってほしいという内容です。

さらに時間が経過しまたアナウンス。

調査が終わったのでみんな降りてもよいとのこと。

しかし事件に関しては何の説明もありません。

詳細はまったく知らされていないにもかかわらず、

「最初に調査員と移動した2人が目撃者、最後に移動したサングラス男が犯人に違いない!」

と勝手な想像で興奮していたのは私だけでしょうか!?

以上、現場より。


ハワイ太郎


0 件のコメント:

コメントを投稿