2017年10月19日木曜日

ハワイのココヘッド・トレイル 1048段に挑戦

オアフ島一難関のトレイルと言われるのがココヘッド。
ワイキキからバスで40~50分。ハナウマベイのすぐ上にあります。



ココヘッドは約1万年前にオアフ島最後の火山活動によって作られたと言われていて
高さ約368mの頂上まではトロッコのレールの跡をひたすら進みます。
レールの跡は階段や枕木になっていて、その数、1048段。


遠くからでも階段が見えます。

意気揚々と友人と共に軽快にスタートしました。
(どこへ行くにもビーサンです)

出だしは緩やかな傾斜で、階段の幅が
一段一段広いな~くらいですが、
登れど登れど、景色が変わりません。。

ご機嫌なハワイはどんどん気温が上昇します。








疲れが出始めた頃、振り返ると
眼下には綺麗なハワイカイの景色が広がります。
(1度も振り返らない方が感動が大きかったはず) 

よし、なかなか進んだぞ!

頂上からの景色だけを楽しみに、友人と励まし合いながら登り続けます。







難関ポイント到着。

もはやただの剥き出しのレールです。
レールの下は地面が遠く、それなりの距離があります。踏み外したらアウトです。

木が腐っていたり、折れている箇所もたくさん。
傾斜もあるので、このあたりから四つん這いで歩く人たちもちらほら。

恐怖の浮いたレールを越えるとさらに傾斜が増します。

すれ違うのもヒヤヒヤです。





"Almost there!" 
"Good luck!"
など下山する人たちが声をかけてくれました😊

なんとか、無事1048段を登りきると、、、



ダイヤモンドヘッドやハナウマ湾、
ココヘッドクレーターが遠くに見えます。

頂上で360度のパノラマビューを堪能して
いると、地元の方が遠くの島を指して、






「あれがモロカイ島、奥がラナイ島、その
隣はマウイ島だよ」と教えてくれました。

(写真も撮ったのですが、画像では島が認識できませんでした)




さぁ、下ります。

傾斜が急な所ではカニのように横向きだと

下りやすいことが判明!おすすめです!

ココヘッド制覇のポイント

・早朝に行くべし
・乾燥した土の上はすべるのでスニーカーで登るべし
(私はビーサンもネイルも識別できない程、土と同化していました)
・水と日焼け止めも持参すべし



ココヘッド、挑戦してみてくださいね!


0 件のコメント:

コメントを投稿