2017年11月30日木曜日

役立つ日常英会話~ホームステイ編~

日常英会話シリーズ、今回はホームステイ編です。
(前回のスーパーマーケット編はこちらから)

ホームステイはいろいろな心配や不安もあるかと思いますが、
まずはぜひ元気な挨拶で始めてみてください。

ではさっそく、、

挨拶
ポイント 中学校で習う挨拶で大丈夫です!

Hello!(こんにちは!)
My name is _____. / I'm _____. Nice to meet you.
(私の名前は_____です。お会いできてうれしいです)
Good morning, _____.(おはようございます、_____さん)
*相手の名前を添えると親近感が増します。

出掛ける
ポイント その日の予定などはしっかり伝えましょう!

I'm leaving. / I'm going.(いってきます)
I'm going to see my friend tonight, so I'm not having dinner at home.
(今日は友達とご飯を食べるので、夕飯はいりません)
I will be back by 6 pm.(6時までには戻ります)
I will be home around 8 pm.(8時頃までには帰ります)
(呼ばれた時)I'm coming.(今(そちらに)行きます)

食事&手伝い
ポイント 積極的に手伝いましょう!

Is there anything that I can help you with?(何か手伝うことはありますか?)
May I help you? / Let me help you.(お手伝いしましょうか?/させて下さい)
Would you pass me ○○?(○○を取ってください)
Do you have something to wipe with?(何か拭くものはありますか?)
I have never used a garbage disposer. (ゴミ処理機を使ったことがありません)
Smells good!(いいにおい!)
I'm full.(おなかいっぱいです)


キッチン用品の単語
レンジ stove 
オーブン oven
電子レンジ microwave
冷蔵庫 refrigerator (fridge)
ナベ pot
まな板 cutting board 
食器洗い器 dishwasher 
お皿 dish

バスルーム
ポイント 家庭によってはシャワーの利用可能時間が決まっています。

What time can I take a shower?(何時にシャワーを使えますか?)
Would you show me how to use?(使い方を教えていただけますか?)




ホストファミリーのお家は「宿泊専用施設ではない」ことが大前提です。
家族の一員として積極的に手伝いなどをして、コミュニケーションを取ってみて下さいね。

イーストマンハワイではホームステイを成功させる秘訣やハワイ生活で役立つ情報などが詰まった『ハワイ語学留学ガイド』があります。



スタッフの実際の経験をもとに作られた1冊なので、留学に興味のある方は是非一度読んでみて下さい!
無料資料請求はこちら 




ハワイでホームステイをしていた頃にホストマザーと庭のマンゴーで作ったマンゴータルトです😋Yummy!!






2017年11月27日月曜日

ワイキキパークハイツ周辺のおすすめのお店4選!

IIEが提供する滞在先の1つ、ワイキキパークハイツに滞在してきましたので、
今回はパークハイツ周辺のお店をご紹介します。

個人的に1番のお勧め、「Me B.B.Q(ミーバーベキュー)」、コリアンフードのプレートランチ屋さん。
インパクト大!のピンク色の小さなホテルの1階にあります。
気軽にカルビやユッケジャンが楽しめます。
もちろんボリューム満点。




同じ建物のクヒオ通り側に回ると、「Ruffage (ラフェージ)」があります。外見からは想像がつかないナチュラルフードのお店で、地元のベジタリアンも御用達だとか。
サラダや、サンドイッチ、スムージーの他、ポキなどのボウル(丼)もあります。





パークハイツの斜め向かい、パシフィックモナークの1階にあるのが「Musubi Cafe IYASUME(むすびカフェいやすめ」すっかりワイキキでおなじみのおむすび屋さんいやすめですが、こちらはイートインができます。
ちょっと日本食が恋しい、なんていう時に嬉しいですね。


そして今回私が発見して、感動した「Hawaiian Crown Plantation(ハワイアンクラウンプランテーション)

一見、ジュエリー屋さん?とも思われる外見ですが、良ーく見てみるとスムージーやアサイボウルなどのメニューが!入ってみるとかわいらしいパイナップルでいっぱいの店内でした。



パイナップルメニューの専門店だけあって、濃くて甘いパイナップルジュースが楽しめます。

後で調べてみたら、KCCファーマーズマーケットではおなじみのお店だそうです。









実際に滞在してみると、近所にテイクアウトのお店がや、気軽に入れそうなお店が多いということに気づきました😃

ワイキキパークハイツ詳細はこちら

2017年11月23日木曜日

ハワイで運転する際に絶対知っておくべき7つのルール




① 左ハンドル・右側通行



日本とは反対です。ここ一番重要で、一番やっかいです。
対向車や進行方向に車が走行している場合は特に問題がないですが、車の少ない道路などを走行する際は注意が必要です。

➁ 赤信号でも右折する



赤信号でも一時停止をすれば右折ができます。というか、右折しないと後ろの車にクラクション攻撃をくらいます。
但し、「NO RIGHT TURN ON RED」の標識がある場合は青になるまで右折できません。

③ スクールバスを追い越してはいけない


スクールバスが停車した際、追い越してはいけません。停車してスクールバスが動くまで待ってください。片側3車線の広い道路でもスクールバスが停車したら後続車、対向車ともに停車する必要があります。

④ 信号のない交差点ではその場所に早く着いた車が優先



ハワイの場合、信号がなければその交差点に先に着いた車が優先となります。日本のように右折優先や直進優先ではありません。


⑤ ハザードで「Thank You」はしない



ハザードは「停車します」の意味合いのみ。
日本では道を譲ってもらい、Thank you を言いたい時はハザードをつけたり、クラクション、ヘッドライトのON,OFFなどありますが、それはハワイではしてはいけません。
やってしまうと、迷惑になる事があります。
気持ちを伝えたい時は窓を開けて手をふる方法が主流、ハワイではよくシャカをする人が多いです。

⑥ 歩行者優先が絶対!



日本でも横断歩道を渡ろうとしている人がいたら、道を譲る必要がありますが、ハワイではより徹底されています。横断歩道を横切るときは注意してください。


⑦ 路上駐車に注意



路上駐車には気を付けてください。
すぐにレッカーされてしまいます。










2017年11月20日月曜日

親子留学体験談 「現地の子供たちは、とてもフレンドリー」 ハワイのプリスクール+語学学校 

年間を通して多くのお客様からお問い合わせをいただく、ハワイプリスクール体験プログラム

本日は、こちらのプログラムに参加されたお客様の体験談をご紹介したいと思います。

*-*-*-*-*
お子様(女の子) 4歳 セントマークス・プリスクール 2週間通園
お母様 40代 IIE 会話クラス 1週間受講
滞在先:ロイヤルクヒオ(3週間)


1.お子様の英語力について教えて下さい。

先生は“good listening”と言ってくれましたが、
会話でのやりとりはあまりできないレベルでした。

それでも園生活は楽しかったようで、日常で話す言葉には少しずつ英語が混ざるように。

特によく話していた言葉が

Mama, be careful!
What are you doing? (コンドミニアムでヨガをしていたら、こう話しかけられました)
What's this?
I'm hungry.
Oh, no! やたら言います
Ouch!

です。

最終日には先生から“Next time,more English!”と激励されました。

帰国後も、サラダを見て“Cucumber!と喜んでくれたりするので、嬉しいです。


お客さまが送ってくださったお写真です。
大きな木がシンボルの、セントマークス園庭にて。

2.お子さまがプリスクールに通っている間、お母様はどうされていましたか?

IIEの会話クラス1週間参加しました。
※午後の少人数クラス。

IIEはアクセスがよく、設備もホスピタリティも授業も素晴らしかったです。
先生もクラスメイトも女性だったので、料理やヨガ、音楽などの話で
毎日盛り上がりました。

3.ロイヤルクヒオからプリスクールまでは、どのように通われましたか

コンドミニアムの斜め前にバス停があったので、通学時間は約10分くらい。
プリスクールもバス停からすぐで、とても便利でした。




セントマークスはワイキキからのアクセスが便利。
徒歩+The Bus(公共のバス)で、10~15分ほどです。

4.プリスクールプログラムの感想を教えて下さい。



現地の子供たちは、とてもフレンドリーです。

「馴染めなかったらどうしよう、孤立したらどうしよう」
そんな悩みは初日に吹き飛びました。

初めて行った日にも、「一緒に遊ぼう」と、うちの子の手をひっぱって
遊具に連れて行ってくれました。

迎えに行ったら、今度は別の子が、うちの子のところに走ってきて
ハグしてほっぺにキスまでしてくれました。


クラスメイトに名前を覚えてもらうために私も何かしようと、
折り紙で手裏剣を人数分作り、そこに娘の名前と、“Glad to meet you!”というメッセージ、
簡単な似顔絵を描いて、先生に配ってもらいました。

名刺手裏剣はママ友作りのきっかけにもなるので、おすすめです。


5.現地に持っていって便利だったもの/持って行けばよかったものはありますか?

コンドミニアム生活で役立ったのは、キッチンの自立する水切りゴミ袋です。

三角コーナーがなく、ディスポーザーも使い慣れていなかったので、
料理の途中で出る生ごみをここに入れて大活躍でした。

コンドミニアムはテーブルやコップがガラス製で、子供が割らないかとヒヤヒヤしたので、
プラスチックのコップやお皿があればよかったと思います。

6.お子様とお出かけして楽しかった場所やおすすめスポットがあれば教えて下さい。

夕飯の買い物がてらビーチに寄って、夕日を見ながら足だけ海につかって遊ぶのが、
とても楽しかったです。

金曜の夜には、クラスメイトのお友達と待ち合わせして、ヒルトンの花火を見たのも思い出深いです。子供たちは夜の外出と、花火におおはしゃぎでした。

7.今後参加される方へのアドバイスをお願い致します。

滞在中、心配だったのは子供の怪我や病気でした。
子供が体調をくずして、スクールの帰りのバスで吐いてしまったことがあり、
現地の病院に行くか迷いましたが、勇気を出して連れていきました。

結果、胃が疲れているだけだったのですが、日本語のできるスタッフさん、
やさしい先生のおかげで安心できましたし、
会計も海外保険の証書を提出したのみで、書類や支払いもなくスムーズでした。

海外でも体調がおかしいと思ったら迷わず病院に行くのがおすすめです。



プリスクールではお絵かき、工作なども行います。
*-*-*-*-*

海外で英語を学ぶのが夢だったというこちらのお客様、

「娘が大きくなったら、今度は一緒に語学学校に通ってみたいと思っています」

とおっしゃっていました。

充実した留学生活を送ってくださった皆様のお話を伺うと、
手配を担当したスタッフも嬉しくなります。


プリスクール体験プログラムにご興味のある方は、ぜひ当社までお問い合わせ下さい。


資料請求はこちらから、

ご来店、お電話でのカウンセリングご予約はこちらから承ります。

2017年11月16日木曜日

ハワイ島 ホオケナビーチでイルカ🐬と泳ぐ!ハワイ島で絶対やらないといけないアクティビティー2🌊

ハワイ島ホオケナビーチは世にも珍しいビーチです。なんとビーチエントリーでイルカと一緒に泳げるんです🌊



朝、ビーチに行って、イルカの背びれが見えたら、シュノーケルをつけて飛び込みます。
するとたくさんのイルカ達が遊ぼう遊ぼうと迎えてくれます。🐬🐬🐬🐬
水の中ではイルカ達の話し声が聞こえます。




ぐるぐると体を回転させながらしきりに話しかけてきます。

私も真剣に返事をしながらぐるぐる回っています。イルカ達にどう聞こえているのかはわからないのですが、とにかく遊んでくれるのです。




           

          See you ~💓

イルカと泳ぐアクティビティーは船に乗って行くものが多いですが、船酔いする私には難易度が高く、イルカと泳ぐことをあきらめていました。でも、ホオケナビーチに行ってみて、ビーチから会えるイルカたちに心洗われました。

是非ハワイ島に1週間程滞在して、毎日ホオケナビーチに足を運んでください🙌




2017年11月13日月曜日

ハワイ留学あるある①「山場は最初の1週間」


初めての留学。初めての単身海外。初めてのハワイ長期滞在。

楽しみなハワイ留学、考えただけでもワクワクやらドキドキやら、心の方もソワソワ。
そんなこんなで学校が始まったら、まだ1週間しか経ってないのになんだかどっと疲れちゃった・・・。

という方、実は少なくありません。
(ちなみに私は2日でした。わりと早い。)

それもそのはず。


①生活環境が変わる

②新しい友達を作る

③英語を聞く

④英語を喋る


という、日本では普段から日常としてやっていないことばかりだというのに、初日から総攻撃に遭うのです。
体は生活に順応しようとしているし、頭は常にフル回転。
1~2週間の短期滞在の場合なら、気力で乗り越えられる人も多いと思いますが、先が長い人は特に重く感じるかもしれません。


でも大丈夫。


①生活環境⇒じきに慣れます

②友達⇒じきにできます

③④英語⇒辛いのは最初の1週間です


(結局、時間任せでなんの解決にもならないようなアドバイスですが、本当なんです!)


「辛い」と感じるかどうかは個人差があると思いますが、日本で英語の環境に慣れていない人には特に重くのしかかる問題です。
全ての人が、聞き取りやすい先生の言葉でも、100%聞き取れるわけでもないし、全てを理解できるわけではありません。

理解しようとじーっと耳を傾けていてどっと疲れるのは、自然のこと。
むしろ、頑張っている証拠です。

ただ、1週間じっと我慢してください。
最初の週に頑張れば頑張っただけ、翌週は少し慣れているはずです。


少し慣れればこっちのもの。
あとはだんだんと順応していきます。

順応する時間には個人差があると思いますが、いずれ必ず慣れますので、どーんと構えていてくださいね。



2017年11月9日木曜日

写真入りで解説。ハワイのコインランドリー、どのボタンで洗濯すればいいのかわからない

ハワイのコンドミニアム、ホテルの部屋に洗濯機、乾燥機がついているのは稀。

部屋に洗濯機がない時に頼りになるのは「コインランドリー」



ハワイ、クヒオアベニュー(Kuhio Ave)とカイウラニアベニュー(Kaiurani Ave)の交差点、Ohana East ホテル1階にある「iDo Landry」に行ってみました。





所要時間:
約1時間ちょっと

費用:
洗剤 $1.50
柔軟剤 $1.50
洗濯 $3.25
乾燥 $3.00

合計 $9.25
使ったクオーターコイン 合計 37枚


① お札の全部クオーターコイン(25セント硬貨)に両替。


ハワイに限らずアメリカのコインランドリーのほとんどは25セント硬貨のみ使用が可能です。

両替機がないコインランドリーもありますので、よく使用する人は、事前にコインを集める人が多いです。

今回は、10ドル札を両替、40枚コインが出てきました。ちょっとゲームセンターみたいで楽しいです。40枚ちゃんと出てきました。



➁ 洗剤を買う



一回使い切りの洗剤を$1.50で購入できます。

長期滞在する人でしたら、スーパーで大きい洗剤を買っておけば、節約できます。
箱を開けるといきなり洗濯が入っています。ぼくはこれを「いきなり洗剤箱」と呼んでいます。
日本の様に丁寧に袋に入っていません。ぶちまけないよう注意してください。


ご注意ください。

ハイテクアメリカなのに、自販機はまだレトロ並み、今回25セントを5枚入れて購入を試したのに、お金だけ取られて商品は出てきませんでした。でも大丈夫!近くにやさしい人がいたら、余っている洗剤をくれます。やさしい人がいない場合は残念。もう一度トライして、商品が出てくるか試すか、近くのコンビニへ洗剤を買いに行ってください。




③ 柔軟シートを買う




これは、乾燥機に一緒に入れるシート型の柔軟シート、お好みで購入してください。












④ お洗濯する





洗濯機に洗濯ものを入れて、洗剤を入れたら。
$3.25分のコインを入れます。



お金を入れたらスイッチを入れます。
そこで問題発生、いったいどれを選べばいいのかわかりません。
近くにいたアメリカ人にもどれを使用すればいいのか聞いてみましたが、よくわからない、White or Colorsでいいんじゃない?と適当な、、、


そこで、簡単に調べてみました。
大体、強から弱へ (温度、回転の早さなど)の順番に表示されているようです。

White・・・白物(お湯)
Colors・・・色物(水)
Bright colors・・・原色など染料の強い色物服(冷たいお水)
Perm Press・・・手洗い(お水)
Woolens・・・ウール(冷たい水)
Delicate and knits・・・デリケートな服、ニット(冷たい水)
大体、White, Colorsでよさそうですね。どうせどれを選んでも、思いっ切り強く洗ってくれますから。



⑤ 乾燥機にかける




$3.00で60分乾燥機にかけられます。
そこでまた、スイッチが!!







調べてみました。
早く、強く乾かしたい場合は、White and Colorsで問題なさそうです。

White and Colors・・・強い
Perm Press ・・・やさしい
Delicate・・・もっとやさしい

そこまでパンパンに入れなければ大体30~40分ほどで乾きます。
残った時間は近くの人に譲ってあげると喜ばれます。

乾燥機にかける前に。。。。


乾燥機にかける前に、前の人が使用後に残ったホコリが溜まっています。
綺麗にとってから使用しましょう。












以上ハワイのコインランドリーのレポートでした。



2017年11月7日火曜日

【NO OUTLET】 この先ショッピングモールありません?? ハワイ道路標識

ハワイで不思議な道路標識に遭遇しました。


【NO OUTLET】


これを見つけたのは、タンタラスの丘へ向かう途中の山道。ここにアウトレットモールがないのは知ってます。

不思議に思って調べてみると、Outlet自体は出口、気体や液体などの抜け口という意味があり、この道路標識になると「この先行き止まり」という意味だそうです。









えっ?
じゃあ、さっき見つけた【DEAD END】は?
これも「行き止まり」のはず。







気になったので再度ググってみると...










どちらもこの先が通り抜けできないことを示しているのですが、
【DEAD END】は一本道なのに対して、【NO OUTLET】は複数の道につながっているが、どの道も標識のある場所以外の出口がない、そうです。
日本語でも英語でも同じ質問をしている人がいたので、みんな気になっているんですね(笑)


その他にこんな標識も見つけました。


この先にシーソーが?

そんなわけありません。近くに公園、運動場などがあるという意味のようです。子供の飛び出しがあるから注意!ということですね。











皆さんも変わった標識を見かけたら調べてみると面白いですね。

留学中や、旅行中に車を運転する方は、安全に気を付けて楽しんでください🚗

2017年11月2日木曜日

役立つ日常英会話~スーパーマーケット編~

海外へ行く度に英語が話せたらな~なんて思われた経験はありますか?

そこで今日は役立つ日常英会話をいくつかご紹介します。

~スーパーマーケット編~

売り場での会話
Where can I find __?(__はどこですか?)

I am looking for __.(__を探しています。)

Can I have ○○ pound of __?(__を○○ポンド下さい)
※重さの単位はpoundですが、表記はlbとなります。
 1lb=約450gです。
(商品を見せながら)Do you have a smaller/ bigger one? 
(これより小さい/大きいものはありますか?)

レジでの会話
How would you like to pay?(支払い方法はいかがなさいますか?)
I will pay in cash/ by credit card.現金/クレジットカードで支払います。)

May I see your ID?(身分証明書を見せてください。)

前の人がレジに並んでいるのかな?と思ったら
Excuse me, are you in line?(並んでいますか?)
 No, go ahead.いいえ、お先にどうぞ。)

よく見る表示
Buy one get one free(1つ買ったら1つおまけ)

Buy one get one 50% off(1つ買ったらもう1つは半額)

Express lane(購入点数が少ない人用のレジ)

○ items or less(○品以下のレジ)



日本では、お客さん側が一言も発さずに会計を終わらせることも可能(?)ですが、
海外では "Hi. How are you?" "I'm good" や"Is everything ok?" "Yes. Thank you"など店員さんとお客さんのちょっとしたコミュニケーションがたくさんあります。

お釣りを受け取る時は "Here's your change. Have a good day!😊" なんて言われるので自然と "Thank you. You too!😊" とお客さんの「ありがとう」で終わったりします。

おしゃべり好きな人だと商品とは関係のないことでも、話に花が咲いたりすることもしばしば🌷

現地の方たちとコミュニケーションが取れれば、旅行や留学がより楽しくなりますよね!




イーストマンハワイでは留学をお申込いただいた方に、出発前のお手伝いとして留学前無料英会話レッスンを行なっています。
お茶を飲みながら受講するカジュアルなレッスンですので、お気軽にご参加ください!