2017年11月23日木曜日

ハワイで運転する際に絶対知っておくべき7つのルール




① 左ハンドル・右側通行



日本とは反対です。ここ一番重要で、一番やっかいです。
対向車や進行方向に車が走行している場合は特に問題がないですが、車の少ない道路などを走行する際は注意が必要です。

➁ 赤信号でも右折する



赤信号でも一時停止をすれば右折ができます。というか、右折しないと後ろの車にクラクション攻撃をくらいます。
但し、「NO RIGHT TURN ON RED」の標識がある場合は青になるまで右折できません。

③ スクールバスを追い越してはいけない


スクールバスが停車した際、追い越してはいけません。停車してスクールバスが動くまで待ってください。片側3車線の広い道路でもスクールバスが停車したら後続車、対向車ともに停車する必要があります。

④ 信号のない交差点ではその場所に早く着いた車が優先



ハワイの場合、信号がなければその交差点に先に着いた車が優先となります。日本のように右折優先や直進優先ではありません。


⑤ ハザードで「Thank You」はしない



ハザードは「停車します」の意味合いのみ。
日本では道を譲ってもらい、Thank you を言いたい時はハザードをつけたり、クラクション、ヘッドライトのON,OFFなどありますが、それはハワイではしてはいけません。
やってしまうと、迷惑になる事があります。
気持ちを伝えたい時は窓を開けて手をふる方法が主流、ハワイではよくシャカをする人が多いです。

⑥ 歩行者優先が絶対!



日本でも横断歩道を渡ろうとしている人がいたら、道を譲る必要がありますが、ハワイではより徹底されています。横断歩道を横切るときは注意してください。


⑦ 路上駐車に注意



路上駐車には気を付けてください。
すぐにレッカーされてしまいます。










0 件のコメント:

コメントを投稿