2017年12月25日月曜日

Tea TimeにDeepなハワイを。~その①女神ペレの伝説:オヒアレフア編~

以前、当社でご案内していた滞在先で「Ohia(オヒア)」という名前の学生寮がありました。(今は改装され、ホテルになっています!)

ハワイ留学中の私は、友達の何人かがOhiaに滞在していたので、何度か遊びに行ったりしたのですが、滞在している学生さんの数と言ったらすごかったんです。

IIEだけではなく他の学校の生徒さんも利用していたので、ロビーは交流の場となっており、いいなぁ~とうらやましく思ったことを覚えています。

その光景を見て、

「あ。Ohiaにいる(住む)学生さんはLehua(レフア)なんだ!」

なんて思い、少し感動しました。



思えば勝手な想像で勝手に感動したわけですけど、実際は全然違う由来かもしれません。

(なので、明日、学校や職場で言いふらさないように!笑)



~女神ペレの伝説:オヒアレフア~

その昔、ハワイ島に類稀な美しさの男性がおりました。

名は、オヒアといいます。


ハワイ島のキラウエア火山に住む女神ペレも、その美しいオヒアに一目惚れ。

オヒアの心を射止めようとします。


が、オヒアには既に将来を誓い合ったこれまた美しい恋人、レフアがおりました。

2人の絆は、ペレの力をもってしても引き裂くことはできません。


嫉妬に怒り狂ったペレは、オヒアを醜い木にしてしまいました。


固まった溶岩の上にのびるオヒアの木。

愛する恋人を失ったレフア。

毎日毎日、オヒアを想い涙を流す日々を過ごしておりました。



レフアの花。綺麗な赤いお花です。

見るに見かねた他の神々(ペレの兄弟とも言われています)が、かわいそうなレフアをオヒアの木に寄り添い咲く、美しい花に変えました。




これで2人はいつも一緒・・・。




ハワイでは、レフアの花を摘むと雨が降るという言い伝えがあります。



これは、オヒアから引き離されてしまうレフアの涙とされています。




Deepなハワイ、いかがでしたか?


次回もお楽しみに~☆


0 件のコメント:

コメントを投稿