2018年6月21日木曜日

チャレンジ ザ マクドナルド!

挫折@ウェリントン in NZ
初めて海外旅行に行った時、なぜか「マクドナルドなら、食べられる」と思いました。
意気揚々と注文するも「フレンチフライ」が聞き取れず、ものの10分で砕け散りました。
今考えるとカウンターのスタッフはセットの中の「ポテトにするかサラダにするか?」と聞いていたんだと思います。
あまりの恥ずかしさに何を食べたのかも覚えていません。

驚愕@デリー
とても早口のインドなまりの英語に負けじと注文。トマトジュースとツイスターのような巻物を注文したつもりが、チキンバーガーのようなものが。
トマトジュースもハンバーガーもスパイシーで、露天のラッシーを急いで買いに走りました。

希望@ワイキキ
慎重に周りを見回し、セットの内容も理解してから列に並び、指差し注文で事なきを得ました。
セットをビシッと注文しましたところ、大量のスクープされたご飯がついてきて、食べきれず。
マクドナルドで格好よく注文することの難しさを痛感するも、私にも注文できると希望が湧いていました。

そこそこ@アラモアナ
ワイキキよりはすいています。スタッフさんが時間に追われていない時間を選び、
慎重にメニューを観察しました。ハワイ限定のサイミンのセットを選び、チョイスがあるものは先に考えて、いざカウンターへ。なんと、あっさりサイミンセットを注文できました。ここで食べたサイミンはとってもおいしかったです。

感激@コナ in ハワイ島
ここ広い駐車場もあり。とてもすいています。
そしてスタッフがとってもフレンドリーで親切。
サラダの大きさから内容からぜーんぶ説明してくれますし、クーポン使った方がお得だとまで教えてくれます。大感激です。
とてもハッピーに食べることができました。ハワイ島って素敵!おかげでマクドナルドで注文する恐怖が吹き飛びました。
ありがとう!コナのマクドナルドのスタッフさんたち!

外国から来た方たちにとっては渋谷や新宿のマクドナルドでの注文、実は難易度高いと思います。同じ思いなんだろうなと。困っている人を見かけたら助けなくちゃと思う今日この頃です。









2018年6月15日金曜日

CoolなHawaii。

ハワイに留学していたときのこと。

夜寝ていたところ、突然足がつってしまいました・・・

辛いですよね・・・夜中に足がつるのって・・・それも毎晩です・・・。

もう本当に、私はこのまま死んでしまうのではないかと思うぐらいの痛み・・・。
半べそかきながら暗がりでストレッチをしている姿はシュール以外の何物でもありません・・・。

こんなきれいな月夜でも苦しんでいる人がいるということです・・・。

それはさておき、早寝早起き(基本21時半には就寝・6時半起床)・ご飯は自炊、と健康的に過ごしていた私は、寝不足になるのだけは避けたいと思い、色々と調べてみました。


結果、疲れ足もしくはミネラル不足、というどちらもそんなに該当しない内容に行き着くのでした。

フラのレッスンやハイキングなどで足が疲れた日は、入浴してちゃんとマッサージしてたし、日本からサプリメントを持っていっていたのでミネラルが不足しているとなると、サプリメントの口コミページに悪評を書かなくてはいけない。


そんなこんなで相変わらず毎晩泣きながら暗闇ストレッチをしていた日々を送っていた私は、現地在住の友人(日本人)との会話でたまたま思いも寄らない結論に達することになりました。




「私、最近やたらと足がつっちゃって。寝てるとき。」



あ、それね、冷え。(ビシッ!)」





カラカウア通り。暑そう・・・
冷え?

ハワイなのに???


ハワイといえば、常夏。
常夏といえば、ハワイ。

ご存知の通り、ハワイは一年を通して日中の気温が高く、雨季(10~3月)でも平均最高気温が26℃以上。
しかも、日本の夏のようにムシムシとしていないので、過ごしやすいんです。

服装はもちろん軽装(Tシャツ・短パンなど)、靴はビーチサンダル。

4月だったので、朝晩少し冷えるものの、それでもじゅうぶんサンダルで過ごせる陽気。



ですが、いったん建物の中に入ると、そこは極寒
まるで冬のよう。
どこの建物でも、冷房が程よく効いているなんてことは皆無で、とにかく寒い。

幸いにも、滞在していたコンドミニアムはセントラルエアコンではなかったので、お部屋では気持ちのよい風を感じながら快適に過ごしていたのですが、それでも日中に冷え切った私の足は悲鳴をあげていたようです・・・。


それ以来、なるべく靴下を履くようにしたところ、足がつらなくなりました!(感謝!!)



これから留学に行くというみなさん、靴下は必須アイテムです。

足がつったら「靴下!」と思い出してくださいね。
よく見てください!長袖の人もいます!





2018年6月12日火曜日

ハワイ留学説明会(無料)でお得な情報を収集 【2018年7月7日(土) 11:00~ 】







ハワイ留学説明会


日程: 2018年7月7日(土) 開始時間: 11:00~







ハワイ留学説明会(無料)を行います。



===== 主な説明会の内容 =====


  • ハワイの生活について
  • ハワイ留学生の国籍割合
  • 語学学校のプログラム・コースについて
  • 留学期間 / アメリカの学生ビザ取得について 
  • ハワイのアクティビティーについて
  • ハワイ留学生の滞在先(ホームステイ・学生寮・コンドミニアム)
  • 語学学校 IIE Hawaii 日本事務局について
  • 申し込み方法、ハワイ留学までの流れ
  • ハワイ留学についての質疑応答
  • 他(その他、ご希望がございましたらご連絡ください)
=========================

カウンセラーによるスライドを使ったご説明の後、ご質問を受け付けますので、わからないことは何でも聞いてください!

皆様のご来店おまちしております。

Mahalo


説明会は予約制(無料)です。


お申込みはこちらから
https://eastman-w.com/contact/orientation/










2018年6月7日木曜日

アイランドコロニー33階オーシャンビューのスタジオ

ALOHA!

5月から契約したアイランドコロニーの33階のお部屋(スタジオルーム)に宿泊しました。44階建ての高層コンドミニアム、下から建物を見上げるとこんな感じ。


ロビーは広く、コーヒーショップもあります。


ロビー横からセキュリティーキーを使ってエレベーターホールに入ります。

エレベーターホール内には警備員デスクがあり、24時間体制で監視してくれているので安心。

エレベーターもたくさんあるので、長く待つことなく移動できます。

お部屋はこんな感じです。




床はカーペットではなく、フローリングで清潔感があります。

ソファーの柄、テーブルに飾られた造花、ハワイアンキルトのベッドカバーなど、全体がなんだかトロピカルな雰囲気で、『私は今ハワイにいるぞ!』と感じさせてくれるお部屋です。

しっかりした机もあるので、勉強にも集中できそう。


ベランダは小さめですが、テーブルとチェアが2つあり、のんびり海を眺めることができます。


山側を見るとアラワイ・ゴルフコースが見下ろせます。

真下を見ると、プールとジャグジーが見えます。

ここは33階、下を見ると吸い込まれそうで少し怖い。。。



窓を開けると、ほどよく風が入ります。

エアコンも完備されていますが、自然な風が気持ちいいので使わなくてもよさそう。

次にキッチン。

コンパクトですが、必要なものはだいたい揃っています。




大きな冷蔵庫、電子レンジにトースターに炊飯器、そしてフライパン、鍋類、包丁、まな板、食器類、スプーン、ナイフ、フォーク、なぜか大根おろしまであります。

IHのコンロは2つありますが、日本語で『同時に2つのコンロを使うとヒューズが飛ぶ可能性があります』という注意書きが貼ってあります(笑)。

そしてバスルーム。

ハワイでは珍しくバスタブ付き、しかもシャワーは固定式ではなくうれしいハンドシャワー。

シャワーカーテンはなく、ガラスの扉というのもいいですね。

濡れたシャワーカーテンが体にペタッと接触する、あの嫌な瞬間がないのですから。


洗面所もシンプルで清潔、お湯と水の両方が出ます。


ここのオーナーさんは日本人なのでしょうか、テレビの横にはテレビの使い方や日本語のニュースが見れるチャンネルと時間などの情報が書かれた紙がテレビの横に置かれています。

洗濯機は部屋の中にはないので、6階の共有のコインランドリーを使います。

wi-fi も完備されており、ルーターには大きな文字でパスワードが貼ってあります。

部屋には収納も多く、長期滞在者でも利用し易いでしょう。

お部屋のところどころに宿泊者への細かな気遣いが見られます。

部屋で快適に過ごしている自分の姿が容易に想像できるお部屋と言えるでしょう。

それでは、また。

2018年6月6日水曜日

ハワイ州立大学 NICE Program 特別説明会【2018年6月15日(金)17:00~】

UH NICE Program に関する個別カウンセリングも承っています。
詳細はお問合せください。
個別カウンセリングのお申込みはこちら




ハワイ大学 NICE Program 特別説明会 


日程: 2018年6月15日(金)

開始時間: 17:00~





UH Hawaii の Student Support スペシャリスト ウォルターさんが来日

ハワイ州立大学 ナイスプログラム 
(UH NICE Program)特別説明会

ハワイ州立大学マノア校で英語を学ぶプログラム。夏季と冬季に行われる3週間(3-Week NICE Programs: Winter and Summer)のコースのほか、より集中的に英語を学べる10週間(10-Week NICE New Intensive Courses in English)の総合コース。




UH NICE(Outreach College)のStudent support スペシャリスト ウォルターさんが来日し、当社にて留学説明会を開催。

当社のカウンセラーではなくUH(ハワイ大学)のスタッフが来日しての説明会の為、より詳しい最新の情報を聞け、また質問を直接日本語で聞ける絶好のチャンスです、この機会にご参加ください。


Student support スペシャリスト ウォルターさん

現在最短で入校が可能なのは

■ 2018年7月~ (3-Week NICE Summer Programs)
■ 2018年10月~ (10-Week NICE)

■ 上記以降

です。





===== 主な説明会の内容 =====


  • ハワイ大学 マノア校について
  • キャンパスライフについて
  • NICE プログラムについて
  • 留学生の人数・国籍割合
  • 授業内容について
  • 留学費用(授業料・滞在費用など)
  • NICE Program /ハワイ留学についての質疑応答

お申込みフォームはこちら
お友達とお誘いあわせの上、遊びにいらしてください。

2018年6月5日火曜日

夏休みキッズプログラム ハワイサマープログラム Kids & Teens English Summer 

毎年キャンセル待ちが出てしまう人気プログラム
”IIE Summer Kids and Teens プログラム”


2018年 IIE Hawaii サマースクール 


英語レッスンとアクティビティーの両方が満喫できるサマースクール!
机に向かって英語を学ぶだけでなくゲームや歌、クラフトなどを取り入れ、英語をより好きになって頂くためのプログラム。参加者の英語力は問いません

プログラムはすべて英語で行われますが、学校には日本人スタッフが在勤しているので安心。

毎年参加する生徒も多く、高い評価を得ているIIE自慢のプログラムです。
皆様のご参加をお待ちしております!

今年度の K&T Summer 情報
Facebook K&T Summer 公式ページ(K&Tの様子を Facebookにて公開しています)


保護者の方は、ご希望に合わせて一般英語や会話クラスなどのコースを選べ、お子様と同じ校舎で学べます。
ご案内は下記サイトにて
http://eastman-w.com/iie/programs/kids-teens/



コース概要

【K-STEP】 小学校 1 ~ 6年生
【T-STEP】 中学1年生~高校2年生

期間: 2018年7月9日(月) - 8月17日(金) 
時間: 月~金 8:45am-4:00pm
対象: 小学1年生~高校2年生
目的: ハワイの文化や自然に親しみながら、
               英語をより好きになってもらう


*各週計7クラス


プログラム中のアクティビティーの内容は下記公式サイトにて確認できます。



お申込みはお電話で。

イーストマンハワイ
03-5799-9920
月~土 10:00~17:00



















お申込みはお電話で。

イーストマンハワイ
03-5799-9920
月~土 10:00~17:00

2018年6月2日土曜日

ハワイは安全ですか?

先日、ウォールアートや新しいお店などで人気を集めているカカアコ地区で、日本人観光客が現地の薬物使用者と思われる複数の男による暴行被害にあうという、残念な悲しい事件が起きました。
この件に関して在ホノルル日本領事館でも、注意喚起を呼び掛けています。
http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/whatsnew20180529.html



留学のご相談を受ける際に、やはり治安についてのご質問を多く受けます。
「ハワイは安全ですか?」
「○○(特定の地域)は安全ですか?」など。
















在ホノルル日本領事館や外務省のホームページでも、ハワイは米国の中でも治安は良好とされるとしています。
ただ私達が必ずお客様にお伝えすることは、「アメリカの他の地域に比べると安全と言われていますが、ハワイも外国です」ということです。
中には、ホストファミリーの家の徒歩圏内にコンビニエンスストアがあるわけではなく、夜小腹が空いたからといってちょっと買い物に行くことはできないということにびっくりされた方もいらっしゃいました・・
日本では当たり前のように行われているような行動も、ハワイであっても犯罪に巻き込まれかねないということを意識してください。


・ビーチに荷物を置いたまま海に入る
・ファストフードやカフェなどで席取りのために荷物を置く
・バスで無防備に熟睡
・自転車の前かごに荷物を載せて走る

といったことは、決してしないでください。荷物を持って行ってくださいと言っているようなものです!







たとえ安全と言われている地域でも、人気のない道や場所、公園等には行かないようにしましょう。
ワイキキにあるAla Wai運河沿いの道は、昼間はランニングをする人や車の通りも多いですが、早朝や日が暮れた後は急に人気がなくなります。













当たり前のことのようですが、現地の生活に慣れてしまうと気が緩んでしまうこともあります。

留学生の皆さんには、ハワイも外国であるということを忘れずに、安全に、楽しく過ごして頂くことがスタッフ一同の願いです!




2018年5月15日火曜日

私のホームステイ@アメリカの思い出 

当社には海外でのホームステイ経験があるスタッフが4人います。
かく言う私も、その一人。
ハワイではなく、アメリカ本土なのですが、
大学を休学して行った13ヶ月の留学中、約2ヶ月をホストファミリー宅で過ごしました。

大学から紹介された家族は、40歳のマザー(バツ2)のみ。
当時私は21歳で、親元を離れて暮らすのは初めてでしたが、
既に2人、同年代の日本人女性が滞在していて、
基本的には快適に、楽しく過ごすことができました。

とは言え、戸惑ったこともいくつかあり、例えば……

・決められた時間(19:00-19:15)にシャワー浴びられない場合は、事前にマザーに申告し、他の時間に浴びる許可をもらう。

・固形石鹸禁止、液体ボディーソープのみ使用可(溶けてソープディッシュに残るので)

・19時以降、リビングの証明はすべて間接照明にする(夜はリラックスした雰囲気の部屋で過ごしたいため)

といったファミリーならではのルール。
もともと大雑把な性格の私は、最初の1、2週間でたくさんのルール違反を犯し、
そのたびにマザーに細かく注意され、それがイヤで仕方ありませんでした。

今にして思えばどれも簡単なルールですし、
「守っておけばいいじゃない?」という話なのですが、
当時、世間知らずのわがまま女子大生だった私は
「どうして私だけ、こんなにうるさく言われるの?」
と、思ったものです。

それに、日本語で言われれば「はい、分かりました」と素直に聞けることも、
慣れない外国で、しかも英語でストレートに言われると、
何だか気持ちが滅入るんですよね(多少ホームシックもあったと思いますが)。
注意されるたびに私の態度がギクシャクして、
最後の方は、マザーと2人になるのを避けるようになってしまいました。

*-*-*-*-
今、あの頃の私に会えたら、ぜひ教えてあげたいのが

Don't take it personally.

という言葉です。
いつ誰から教わった言葉かは忘れましたが、アメリカ人がよく使う言葉で、
直訳すると「個人的な話として受け取らないでね」という意味だそうです。

例えば何か注意をするときなどにこの言葉を付け加えると
「あなたが嫌いだとかそういう個人的な理由で言ってるわけじゃないから、
悪く思わないでね」
というニュアンスになるとのこと。

私のホストマザーは細かい人ではありましたが、
私自身も、彼女の言うことをpersonallyに受け止めていたのかも……。

休みの日に一緒に長距離ドライブにでかけたり、
留学生仲間を招いたホームパーティーを開かせてくれたり、
夜勉強をしていると大量のナチョスを差し入れしてくれたり、
避けたりしないで、もっと素直になるべきだったし、
もっと感謝をすべきだったなぁと思ったりします。
生意気で妙にプライドの高い日本の若造を、マザーはどう思っていたのかなぁ……

楽しい思い出だけではなく、
こんなちょっとした「後悔」も、私が留学生活で得た貴重な経験の一つです。









2018年5月14日月曜日

日本でもハワイを感じたい!

ハワイに行きたいのは山々ですが、生きているとなかなかハワイに行かれないこともあります。

日本にいてハワイを感じる瞬間があります。
それは本屋さんやコンビニの雑誌のコーナーです。
かなり頻繁にハワイ特集が並んでいます。
こうやってみるとハワイ好きの方が多いんだなあと、うれしい気持ちになります。
今度行くときのシミュレーションができたり、懐かしい場所があったり楽しいもので、
にこにこしてしまいます。
間接的にパワーをもらっているのかも!

最近、本屋さんで見かけましたが、タイミングが合わず購入できなかった本があります。
小林聡美さんが書いているアロハ魂という本です。



まだ、手に取れていないのですが、今から手に取ることを楽しみにしています。
日本にいても日々ハワイを感じて、元気になりましょ~。


2018年5月10日木曜日

IIE Hawaii 人気のアクティビティは?【最新情報】

ALOHA!

ワイキキの英語学校IIE Hawaii の校内にある、アクティビティボードを覗いてみました。

参加方法は簡単。

自分の名前を参加者リストに書くだけです。
何のアクティビティに、どのくらいの生徒が参加しているのか見てみましょう。





水曜日の午後はSunset Beach Yoga and Beach Clean Up (参加無料)


定員21名がすでに満席です。

大人気のアクティビティですね。

参加者の名前から察するに、21人中5名が日本人の生徒と思われます。

このアクティビティは、スクールで集合してヨガをするビーチまでの道のりを、ごみ拾いをしながら歩きます。

そしてビーチでサンセットをしながらインストラクターの指導のもと、みんなで約1時間ヨガをやるのです。

夕方の海からのさわやかな風があるのですが、それでもけっこう汗をかくほど良い運動になるそうです。

木曜日の午後は Hula Lesson (無料)


定員16名ですが、参加希望者は現時点で4名、あれれ、あんまり人気がないのかな。

ハワイでフラダンスは定番のアクティビティだと思うのですが。。。

それとも間際で参加者が増えるのかな?

金曜日の午後はBarbecue in the park (一人10ドル)


フォート・デ・ルーシー・パークでバーベキュー。

なんと参加者は現時点で54名で現在も増加中とのこと。

参加者の名前を書くシートがいっぱいになり、追加でもう一枚増やしました。

フォート・デ・ルーシー・パークは IIE Hawaii から徒歩10分くらいの場所。

金曜日の授業が終わった後、1週間がんばった自分へのご褒美として、バーベキューでたっぷり肉を食べるのかなぁ。

いいですねぇ。

土曜日の夜はFood & Cosmic Bowling (一人30ドル)


コズミックボーリングは、レーンやボールがブラックライトで光る派手なボーリング、それに食事つき。

翌日は日曜日なので、集合時間は夜8時で解散は夜の12時。

現在7名の参加希望者がいます。

翌週月曜日の午後はHike Lanikai Pillbox & Lanikai Beach(一人15ドル) 


 スクールバンでラニカイに行き、ハイキングをした後にビーチでのんびりするアクティビティ。

時間は午後1時から6時半まで。
まさにハワイの自然を満喫する素晴らしいアクティビティですね。
定員16名がすでに満席です。

翌週火曜日の午後はVisit Pearl Harbor Historic site(一人15ドル)


時間は1時半から5時。

パールハーバーでは展示物や画像を通してアメリカ側から見た第二次世界大戦の戦争体験を感じることができるかもしれません。

現時点で参加者は6名です。定員は14名、あと8名参加可能です。
こんな感じでIIE Hawaii では色んなアクティビティが行われているのですね。

なお、どのアクティビティーに参加しても共通しているルールは

    "Speak English."   






アクティビティーボードを見ていると、ただ単に英語力を身に付けるだけでなく、ハワイでの生活も満喫してほしいという IIE Hawaii スタッフのやさしさが感じられます。

それでは、また。