2018年5月1日火曜日

ハワイ留学あるある③「留学中盤にやってくる『なんだか疲れた・・・』」

単身ハワイへ乗り込んだはいいものの、言葉は通じないわ、物は高いわ、お米はおいしくないわ・・・で、なんだかちょっと疲れちゃったな・・・と感じたとき。

あなたならどうしますか?

ストレスを感じるシーンは人それぞれ、癒しを感じるシーンも人それぞれ。

もちろん個人差はありますが、オススメの気晴らしをいくつかご紹介します。
あなたに合った方法で、癒しを求めてみては?
いい感じの木陰が続きます。



その①:おさんぽ

気候のいいハワイ。
外を歩いているだけで、気分が晴れてきます。
できればワイキキを離れて、人が少ない住宅街などを歩くのがオススメ。
現地の生活が垣間見えたり、かわいいお花が咲いていたり、と小さな発見も少なくないはず。

<注意点>
日焼け対策は万全にしていきましょう!






その②:トレッキング

その①にも付随しますが、もう少し遠出してみましょう。
アクセスしやすいところでは、おなじみのDiamond Head。
土曜日の朝、KCCファーマーズマーケットで朝食をとってから登ってみるのもいいですね。
それから、Manoa Fallsもおすすめトレッキングコースです。
日差しを気にすることなく、涼しい(たまに蒸し暑い)コースを歩いた先にある滝。
マイナスイオンを浴びて、気分爽快です。

Manoa Fallsの入り口。
もっとレベルが高いトレッキングをご希望の方は、是非IIEのアクティビティに参加してみてください。
ゆるやかなMakapuuから、本格的なKoko Headまで、バスではなかなか行けないようなところでも、車で、しかも他の留学生と一緒に連れて行ってもらえます。

トレッキングの醍醐味は、ゴールの景色ですよね。
是非、キレイな写真を撮ってくださいね。

<注意点>
やはり日焼け対策は万全に、それから水分補給はこまめにしましょう。
Manoa Fallsは足場がどろどろです。
よごれてもいい靴を履いて行くのがオススメです。







その③:やっぱりビーチ!

ハワイといえば、青い海!白い砂浜!(ハワイ島は黒い岩肌!)
現地の人によるとハワイの海は浄化作用があるので、積極的に入った方がいいとのこと。
せっかくなので、サーフィンにチャレンジしてみるのもいいですね!
Kailua Beach
<注意点>
夜のビーチは、スリやひったくり被害が多く危険です。
手荷物は、交代で見張るなどの対策が必要です。



お気に入りの場所です!



その④:お気に入りの場所

滞在の長さに関わらず、いろんなところを歩いていると、そのうち心を動かされる場所と出会います。
私のお気に入りは、Honolulu Zoo前にある大きながじゅまるの木。
ベンチもあり、日陰で休むことができます。
(近くにあるTeddy's Bigger Burgerのハンバーガーをここで食べるのが至福です!)










その⑤:好きなもの・おいしいものを食べる!

少しお金はかかりますが、ハワイでは魅力的な食べ物がたくさん!
普段から生活費を抑えるべく「贅沢は敵!」をスローガンとして掲げている人(私ですが・・・)も、たまには自分へのご褒美をあげましょう。
至福の時です・・・!
できれば、ローカルの人も立ち寄るようなお店がオススメ。(日本人が多いお店だと、一人で行くのはちょっと気兼ねしちゃいますしね!)
ゆったりとした雰囲気を味わいながら、美味しいものを食べて英気を養いましょう!

ちなみにポテチ狂いな私は、渡航当初「禁ポテ」を掲げておりました。
日本にはないBIGサイズのポテチが売っているアメリカ。
手を出したら最後、一度で食べきってしまう自信があったからです。
スーパーのポテチコーナーへ行っては、「いやいや、いかんいかん」と自分を制しておりました。
が、そんな私でも何度か手を出してしまったのです・・・。
本当に欲しているときというのは、「それが必要だから」、という考えもありますよね!(と、自分に言い聞かせましょう。)



その⑥:それでもダメならやっぱり日本!

いろんなことを試してみたけど、やっぱり気持ちがスッキリしない、という人は、日本にいる家族やお友達と話すのがオススメです。
国際通話が必須な以前と違い、今はアプリを使って無料で通話をすることができます。
日本語をたっぷり喋って元気をもらって、また明日から頑張りましょう!


せっかくのハワイ。
元気がないからって、お部屋に閉じこもっていてはもったいないですよ!
できるだけハワイの空気を吸い込んで、元気をもらってくださいね!





0 件のコメント:

コメントを投稿