2018年6月2日土曜日

ハワイは安全ですか?

先日、ウォールアートや新しいお店などで人気を集めているカカアコ地区で、日本人観光客が現地の薬物使用者と思われる複数の男による暴行被害にあうという、残念な悲しい事件が起きました。
この件に関して在ホノルル日本領事館でも、注意喚起を呼び掛けています。
http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/whatsnew20180529.html



留学のご相談を受ける際に、やはり治安についてのご質問を多く受けます。
「ハワイは安全ですか?」
「○○(特定の地域)は安全ですか?」など。
















在ホノルル日本領事館や外務省のホームページでも、ハワイは米国の中でも治安は良好とされるとしています。
ただ私が必ずお客様にお伝えすることは、「アメリカの他の地域に比べると安全と言われていますが、ハワイも外国です」ということです。
中には、ホストファミリーの家の徒歩圏内にコンビニエンスストアがあるわけではなく、夜小腹が空いたからといってちょっと買い物に行くことはできないということにびっくりされた方もいらっしゃいました・・
日本では当たり前のように行われているような行動も、ハワイであっても犯罪に巻き込まれかねないということを意識してください。


・ビーチに荷物を置いたまま海に入る
・ファストフードやカフェなどで席取りのために荷物を置く
・バスで無防備に熟睡
・自転車の前かごに荷物を載せて走る

といったことは、決してしないでください。荷物を持って行ってくださいと言っているようなものです!







たとえ安全と言われている地域でも、人気のない道や場所、公園等には行かないようにしましょう。
ワイキキにあるAla Wai運河沿いの道は、昼間はランニングをする人や車の通りも多いですが、早朝や日が暮れた後は急に人気がなくなります。













当たり前のことのようですが、現地の生活に慣れてしまうと気が緩んでしまうこともあります。

留学生の皆さんには、ハワイも外国であるということを忘れずに、安全に、楽しく過ごして頂くことがスタッフ一同の願いです!




0 件のコメント:

コメントを投稿